日本酒酒蔵譽國光

banner_sakura

t-pop-top

kouji-biyou-02
top-ume
top-2013-2-05

譽ブログ(従業員日記)

2015年08月28日 酒器によってお酒の味わいが変わる?!その2

こんにちは。
杜氏の星野 元希です。

「酒器によってお酒の味わいが変わる」
記事を書きました。

8月27日 酒器によってお酒の味わいが変わる?!

同じお酒を、5種類の酒器で
飲み比べした話しです。

その 続編 です。

ブログを読んだ同僚から、

「酒器えらびは、なんだか難しそう…」

「もっと簡単に 説明してよー」

とリクエストがありました。
たしかにそうですね。

そこで、

酒器選び「鉄板の3ポイント」を
まとめました。

■1 まずは、ガラス製ワイングラス型
■2 つぎに、ラッパ型
■3 しめは、ストレート型

くわしくご説明します。

■1 まずは、ガラス製ワイングラス型

 一番はじめに選ぶ酒器は、
 「ガラス製」がよいと思います。

 できれば、大きめの「口径」で。

 クッキリと全体像と
 お酒の特徴がつかめるから、です。

 軽く一口飲んだら、次は、

■2 つぎに、ラッパ型

 お酒ごとに特徴がある
 「酸味と甘味」を
 より深く感じるように、

 背の低い「ラッパ型」の
 酒器で一杯やりましょう。

 ガラスでも陶器でもよい
 と思います。

■3 しめは、ストレート型

 爽快な「のど越し」の良さ、
 「キレの良さ」を感じられるように

 やや背の高い「ストレート型」の
 酒器でグイっと。

1つのお酒で、3つの楽しみがある。
なんだかオトクですよねヽ(゜∀゜)ノ

日本酒好きの方ならきっと、そして

日本酒をつくる私にとって、

1つのお酒がもっている
いろんな表情を引き出してくれる

酒器って面白い!

よろしければあなたも今日の晩酌で、
お手持ちの酒器を3つほど取り出して、

けっこう香りが違うぞ、味が変わるなあー!
なんて楽しんでみてくださいね。

土田酒造
杜氏 星野元希

追伸:

もしよかったら、あなたがテストした
「酒器によってお酒の味わいがどう変わったか?」
を教えてください。お待ちしています。