~本当に足を踏んでいます~

 
二回目の石仏様。
桜のシーズンになる前に石仏様マップを作る予定です。
分かりやすい地図になるように祈っていて下さい。
よろしくお願い致します。
 
足踏み道祖神双神の道祖神を村内に二十六基数えた。
その中で珍しい像の一つとして、男神が女神の足を踏む型、足踏みの道祖神をあげたい。
二千体を数える群馬県内の道祖神の中でも、きわめて特殊な例で、聖天または歓喜天と呼ばれる仏教の守護神の形式に似ている像容である。
夫婦和合、子授け福を招く神とされる歓喜天が、男女抱擁像で足を踏む姿をとっており、道祖神にその姿をとり入れたものと言われている。
恥ずかしそうに立つ女神の腕を男神が力強くしっかりと握りしめている。
仲睦じいこの像は夫婦和合の大切さを路傍に立って暗示しているようである。
数多い双神の道祖神の中でもこの像は貴重な一体と言える。

Share