~東洋のナイヤガラ~

 

老神マップ

  
老神(おいがみ)温泉にお使いに行ったついでに、吹き割れの滝まで写真を撮りに行って来ました。
老神温泉は、吹き割れの滝の下流・片品川沿いの温泉街です。朝市もやっているのですが、今日はお昼頃なので、ご紹介はまたの機会に…。
 
吹き割れの滝では、今まで知らなかった(新しくできた?)六角堂からも見学しました。
 
六角堂
 
↓六角堂からの眺めです。吹き割れの滝を上から見ることが出来ました。
実はこれ、まだ右側に滝があるのですが、カメラに入り切りませんでした。
 
吹き割れの滝
 
滝へ下りてみると、思ったよりも水がありました。
 
これからの季節は水の多い時期ですので、迫力満点ですよ!
 
吹き割れの滝の名前は、両岸より流れ落ちた水のしぶきが、滝壺から吹き上がってくるのでこの名前になったと考えられているそうです。
ちなみにこの滝、幅は約20m、長さが数十m(だって、看板にこう書いてあるんだもん…)滝の落差は最大で7m。
東洋のナイヤガラの異名を持ちます。
 
今日は、滝壺のすぐそばまで行けましたが、水量が多くなると滝壺まで行けなくなるので、今日は本当にイイ感じだったと思います。
 
吹き割れの滝 吹き割れの滝

Share