~最終回です~

 

2009桜まつり

 
上の写真は、残った景品の数々です。
これらは来年の今頃まで箱の中で眠ります。
でも、どうしても流行モンがありますので、それらは来年まで持ち越すとなかなか出て行ってくれなくなるのですが、それを解決する手段を、今年、考えつきました。
輪投げが入らなかった時の、はずれ景品にするのです。
これは使えますよ。もし、同じような悩みをお抱えの方がいらっしゃったら使ってみて下さい。
おもしろいように出て行きますから…。
 
と、言うことではないのですが、

第三段、お楽しみ。
 
2009桜まつり
狭いスペースではありますが、テントが三箇所にでます。
 
2009桜まつり
どのテントも、一日中、かなり忙しいです。
 
2009桜まつり
スーパーボールすくいに、ヨーヨー釣り。
スーパーボールすくいは何回やっても大人気です。
 
2009桜まつり
お面の販売に、輪投げ。
型抜きもやってます。
 
2009桜まつり
輪投げは今年からですが、とても人気がありました。
普段あまりしない簡単な遊びが、子供たちにはとても魅力的だったみたいです。
 
2009桜まつり
型抜きは、はまります。
景品さがしも毎年大変ですが、それがまつりの楽しみだったりするんです。
 
2009桜まつり
譽國光桜まつりならではの「子供じゃんけん大会」に「スタンプラリー」。
小学生以下のお子様が対象で、参加費無料。
達成したら賞品が出ます。
 
2009桜まつり
山桜の下のテントは「おいしい食べ物」。
 
2009桜まつり
今年は、キャラメルポップコーン、味噌こんにゃく、中華まん、フランクフルト、胡瓜の浅漬け。
酒蔵ならではの「樽酒」の振る舞いもあります。
 
2009桜まつり
出店のご協力をして下さったのが、上州名物焼きまんじゅうの「玉屋」さん、焼鳥屋さんに、おでんも出して下さいました。
ありがとうございました。
食事処もやっていますので、皆さんおなか一杯になっていたようです。
 
2009桜まつり
そして、ホッホさんは時間を作ってくれて、子供たちへアートバルーンのプレゼントもして下さいました。
ありがとうございました。
 
 
そんなこんなで桜やお天気に恵まれ、大盛況のうちに無事終了することが出来ました。
ご来蔵頂きましたお客様、また、お手伝いして下さった皆様には心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
 
また来年も4月25日(日)に開催致します。
どうかお楽しみに・・・
 
 
2009桜まつり

Share

~昨日でよかった~

 

2009桜まつり

上の写真は、引換券にゲーム券です。
他にも割引券や値引き券などなど色んな券があります。
これを見ると、忙しかったんだなぁとご想像頂けるかと思いまして、載せてみました。
 
そして、祭りの後の本日のお天気はと言いますと、下の写真のように快晴ではありますが、風が強くてとても寒いです。
土曜日が一日中雨で、今日が風が強くて寒い。
やっぱり昨日はお天気の神さまが味方してくれたんだと思います。
 
2009桜まつり
 
ごめんなさい。思ったよりも内容が濃いです。
また明日も桜まつりをお届けします。と、言うことで、
 
第二弾、ステージ。
 
2009桜まつり
  
小さなお祭りなのですが、ステージの内容はかなり充実していると思います。
11時~3時15分までとても濃い内容でお楽しみ頂けたと思います。
 
2009桜まつり
ホッホさん。
舞台に出たり、こういったイベントなどに出たり、いろいろとしているそうです。
 
2009桜まつり
こどもたちに大人気。
 
2009桜まつり
目の前でしてくれるので、本当にこどもたちは大喜びでした。
 
2009桜まつり
こうやっておとなもステージに上がったりします。
もちろん、こどもはたくさんステージに上がっていました。
 
2009桜まつり
上州武尊太鼓です。
大人の太鼓は迫力満点!
武尊(ほたか)の文字がとても素敵です。
 
2009桜まつり
子供たちも大人に負けないパフォーマンスで、これまた迫力満点!
 
2009桜まつり 2009桜まつり
関あつしさんは、最近TVで見る機会が多くなってきましたが、本当に売れてしまうと、この桜まつりにはこれなくなってしまうかも知れませんね。
本当はそうなって欲しいのですが、そうなってしまうととても寂しいです。
う~ん複雑な心境・・・でも、本当に頑張って欲しいです。
 
2009桜まつり
セントリードさん。
とても素敵な演奏をありがとうございました。

 
こんな感じで、ずっと盛り上がっていたステージでした。
本当にお天気に恵まれて良かったです。
後半は少しだけ風が強くなってきて色々とハプニングもありましたが、無事終了致しました。
さて、最後になります明日は、お祭りならではのお楽しみの数々をお伝えします。お楽しみに・・・。

Share

~ありがとうございました~
 
2009桜まつり

 
今日はなんと、早朝から大雨でした。
本日一日の群馬県北部山沿いでは、これまたなんと、雪が降って、かなり積もった所もあったようです。
実は川場村も雪が舞ったようです。
 
ところが、このお祭りに関しては、10時開始の1時間程前には雨もほとんどあがり、お祭り中は日焼けするぐらいの晴天に恵まれました。
そして、3時30分の閉会頃に風が吹き出し、4時頃には強風・突風が吹くようになってきたので、あわててテントをたたみました。
 
ほんとうに手前味噌で申し訳ございませんが、きっと日頃の行いが良いのでしょう。
奇跡のようなこの何時間かでした。
 
と、言うことで、ご報告することが多いので、今日・明日と二回に分けさせて頂きたいと思います。

 
第一弾、人(ひと)。
 
2009桜まつり
社長です。
頭になんかかぶってます。
お客様の接待等々をお願いしていましたが、だいぶ日焼けしたみたいです。
 
2009桜まつり
パントマイムのホッホさん。
こども・おとな共に大人気。
すごくお祭り自体が華やかになります。
遠路はるばる東京から新幹線で来て下さいました。
本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
 
2009桜まつり
星野君。
ホッホさんの友達です。
彼の紹介で昨年からホッホさん(本名?はTAKUさん)に来て頂いています。
 
2009桜まつり
関あつしさん。
我らが期待の星のお笑い芸人さんです。
ちょっとパワーアップしてきました。子供受けは抜群です!
 
2009桜まつり
現場を仕切るのは、小澤さん。
色んな所見て、時には手伝いもしたり、色んな所から色んな事を言われて、本当に大変だったと思います。
そして、関あつしさんの友達なんです。
 
2009桜まつり
常務と息子さんです。
お手伝いに来て下さいました。
ほんの少しずつですが、お祭りの規模が大きくなってきていますので、従業員だけでは人手が足りません。
本当に助かりました。
 
2009桜まつり
星野さんと永見さん。
 
2009桜まつり
今井さん。
 
2009桜まつり
小泉さんもお手伝いに来て頂きました。
 
2009桜まつり
江田さんもお手伝いして下さいました。
 
 
他にもお手伝いにたくさんの方が来て下さったのですが、写真を撮るのが下手であまり上手に撮れていませんでしたので、載せられませんでした。
ごめんなさい。m(_ _)m
 
皆さん本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
と、言うことで、明日に続きます。お楽しみに…。

Share

放流

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2009年4月16日 12:00 PM

~桜まつりチラシ配り~
 
ならまたダム

今日は、水上方面へ桜まつりのチラシを配りに行ってきました。
藤原方面まで足をのばして来ましたが、ラッキーなことに「ならまたダム」の放流を見ることができました。
写真ではすごさが伝わりませんが、マイナスイオンをいっぱいあびて来ました。
奈良俣ダムとは、平成3年完成のロックフィルダムです。
この堤防の高さは158mあります。今日はこの上の資料館へは行けなかった(ゴールデンウイ
ークには開館すると思いますが…)のですが、下から見るより上からの方が高さを感じます。
洪水調整や水道用水、発電などに利用されているようです。
今回の放流は、人為的ではなく自然の放水で、正式には自然越流と言うそうです。
雪解け水でダムがいっぱいになり自然にあふれ出しているので、今日は本当にラッキーでした。
なお、奈良俣ダムの貯水位が標高888.00mを下回るとダム放流(越流)は停止するそうです。
 
 
※ロックフィルダムとは、岩石や土砂を積み上げて建設する型式のダムで、エジプトのアスワン・ハイ・ダムもロックフィルだそうです。

ならまたダム

Share

~桜はダブルです~

 

石幢六地蔵菩薩像

 
生前の罪により冥土で人間は六道(地獄・飢餓・畜生・修羅・人間・天上)を迷うと言われています。
善行を積んだものが行く修羅・人間・天上の三道、悪行を行ったものの行く地獄・飢餓・畜生の三悪道。
その六道で迷う者を救うとされるのが六地蔵様です。
来世を思う時、人は誰もが二世安楽を求める。
六地蔵像が寺院の山道に盛んに建立されたのは、救済を求める民衆の本心のあらわれと言える。
吉祥寺の六地蔵、富士山の二石に刻む六地蔵。村内にも六地蔵信仰の石仏を数カ所見る。
萩室の石幢に刻む六地蔵像は墓地の入口に建立されたもの。
※石幢(せきどう)とは、六角形または八角形の石柱に仏像や梵字などを刻んだ石塔のこと。
 
石幢六地蔵菩薩像
 
そして、写真を撮りに行ったついでに、譽國光の前の道を1kmほど南に下ったところにある、二種類の桜です。キレイですよ~!
川場の桜はちょうど見頃です!よかったら見に来て下さい。

Share