~ 仙と恵 ~

 

仙の滝・恵の滝

 
仙の滝・恵の滝少し前にお伝えした『仙の滝』
雪がなくなり、これから緑が生い茂り、風情豊かになってきます。
仙の名は、『火山岩とぬれた武尊石の青さ、滝つぼのコバルトブルー、切り立った岩の景観から、仙人が宿っているとの言い伝え』から名付けられたそうです。
 
 
 
 

仙の滝・恵の滝

 
仙の滝・恵の滝その先、背嶺トンネルの手前、川場野営場・武尊山登山口入口の看板が見えたら行き過ぎです。
『恵の滝』
今でも修験者が修行場所として利用しているそうです。
なお、この滝へは、崖を降りなければいけませんので、運動靴か登山靴以外の方にはオススメできません。
また、年配の方や小学生以下のお子様にもオススメできませんのでご注意下さい。
どちらも小さな滝ではありますが、川場の豊かな自然が溢れている場所です。