~童心に返ります~

 
今日は中秋の名月、十五夜です。
 
十五夜は毎年日にちが変わるので、うっかりしていると見逃してしまいそうになりますね。
 
私が子供の頃は、この日は子供にとっての大イベントで、普段は絶対に許されない夜歩きをし、月明かりの中子供だけで集落の家々を廻り、家の軒先や縁側などにお供えしてあるお団子やお菓子やジュースなどをもらい歩く「団子下げ(だんごさげ)」を楽しみにしていました。
 
2009十五夜
 
その家によってお団子の作り方や味が違うので、「○○さん家のお団子はこしあんが入ってる」とか「○○さんの家のお団子は凄く大きい」など、来年に備えた情報交換をしながら集め歩いていました。
 
芸術の秋より食欲の秋と言った所ですね。(^_^;)
 
今では子供の数が少なくなってしまい「団子下げ」をする子がいなくなってしまったのがとても残念ですが、お団子を作ってお供えする風習は今も続いていますので、毎年この時期になると思い出し、とても懐かしくなります。
 
これで綺麗なお月様が見れれば更にノスタルジックな気分に浸れるのですが…。
 
今朝の天気…見事に曇りです…。
 
2009十五夜
 
晴れる見込みもなさそうで非常に残念…。
 
これはもう次の十三夜に期待するしかないですね!
 
「十三夜に曇り無し」と言いますし、十三夜に晴れるのを期待して今日は曇り空を眺めてお団子を食べる事にします。
 
あ~ぁ、だんごさげ行きたいなぁ…。。。
 
 
 
と、思ったら、午後から晴れてきてくれました!
 
2009十五夜
 
たった数時間でこの違い。
これは期待…できる…かも…?
 
  
と思ったのですが、腕の問題で全く撮れていませんでした…(-_-;)
精進せねば。。。

Share