~分けて効率UP~

こんにちは、巧醸長・小澤です。
今回も、詰め口で行われている改善をご紹介致します。

【改善前】
受注票ボードがあるのですが、注文が多くなって来るとごちゃごちゃして見づらくなり、急ぎの出荷や、更に配達と宅急便の出荷も一緒だったので、間違えてしまう事がありました。

【改善後】
配達用と宅急便用に、それぞれ受注票ボードを分けてみました。

改善報告14

スッキリして見やすくなり、作業もスムーズに行えるようになりました。

「分ける」は改善の大原則です。
「分かる」という言葉は、「分ける」に原点があると言われています。
用途の違う数種類の物が一緒に置いてあったら、「探す」というムダな作業をしなくてはなりません。
家庭でも一緒ですよね。靴下とシャツとズボンが一緒にしまってあったら、探すのに時間がかかってしまいますよね。
あらかじめ「分けて」おけば、いざという時にあわてず、スムーズに事が運べます。 「分ける」はムダをなくす第一歩です。

Share