~常務・松田の日記~

常務・群馬県人会にて

こんにちは、常務の松田です。

今日出社してみると、とある写真が届いていました。
←この写真です。

実はこの写真、先月の4月26日(月)に開催された、群馬県人会・上毛クラブの会合に参加した際の写真で、県人会の方が撮った写真を送って下さいました。
本当にありがとうございます。

写真で私が何をしているかといいますと、譽國光の純米酒が、2年連続でモンドセレクション金賞を受賞した報告をさせて頂いていました。
その後、会場の皆さんには当蔵の純米酒も飲んで頂きました。

皆さん、「美味しい」と、とても喜んでくださり、その笑顔とお言葉を聞きながら、良い報告が出来るというのは、本当に嬉しいものだと思いました。

これからも、譽國光一丸となって、美味しいお酒を造り続け、飲んでいただいた方に「美味しいね」と、笑顔になってもらえる、そんなお酒をお届けして行きたいと思っております。

Share

~ご来蔵ありがとうございます!(4)~

今日も相変わらずの天気ですね、(^_^;)
譽國光では、今日、とうとう暖房を入れました。
いや~…地元の人間が、「寒くて風邪引くかも…」なんて思うくらいですから、他の地域からいらした方には、この気温はかなり厳しいと思われます。
もう6月になるというのに、今年は『冷夏』というのは、本当みたいですね。

そんな中、今日は、横浜からいらっしゃったお客様に写真を撮らせて頂きました。

譽國光の仕込水を汲んで頂いたり。
5月30日のお客様写真

大吟醸ソフトを食べて頂いたり。
5月30日のお客様写真2

こちらのお客様は、いつもはお仕事で譽國光に来て頂いていらっしゃるそうなんですが、今日はプライベートの旅行を楽しまれているそうです♪

観光通路で、素肌美人をお客様にお試し頂いていると、時々「私、いつもこれ買っているのよ」と、声をかけて下さる方がいらっしゃいます。
今日も、ご来蔵頂いたお客様の中に、通販で『素肌美人』を購入して頂いている方が声をかけて下さいました。
いつもは、電話やお葉書、ネットなどでのやりとりしかないので、実際に購入して頂いている方にお会い出来ると、なんだか気恥ずかしいけど、とても嬉しい気持ちになりますね。

Share

ネット注文の際に、お客様から頂いた素肌美人シリーズへのコメントです。


前回お試しセットを購入しました。肌がしっとりしてとても良かったです。
 市販の化粧水のようなきつい香りもなく日本酒の優しい香りで安心して使用できました。
 しばらく継続して使ってみたいと思います。

Share

法被(はっぴ)改造計画!

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記) - タグ: @ 2010年5月29日 12:00 PM

~確かについてないですね~

今日は、売店の鈴木さんと永見さんが、何やら作業中のようです。

永見さんと鈴木さん

近づいてみると、布を使って何やら制作中のようです。
何を作っているのかくわしく聞いてみた所、村上店長専用はっぴに、内ポケットを付けているんだそうです。

なんで、はっぴに内ポケットが必要なのかと言いますと、実は、店長達は観光バスや一般のお客様などが来た場合、素早く対応できるようにと、館内用のレシーバーを持ち歩いているのですが、これが結構かさばったり、落としてしまったりと危ないので、ならばいつも着ているはっぴをちょっと改造すればいいんじゃないか?と、はっぴに内ポケットを付ける事になしたそうなんです。

でも、当然と言えばアレなんですが……。
店長では無理、という事で、代わりに、お裁縫が得意な鈴木さんが作ってあげていたという訳です。(^_^)

出来上がりは、↓ の写真のようにするそうなんですが、この写真の内ポケットは、先日緊急で作ったものらしいので、今回の物は、もっと使いやすい様にと、鈴木さんと永見さんが、アレコレと相談しながら作っていました。
はっぴ改造計画

確かに内ポケットはあった方が便利ですよね。
でも、はっぴにはついていない。
ならば、つくればいいじゃないか!
この発想が、業務改善に繋がっていくんですね。

 
って、コレ、完全に改善じゃないですかっ!

う~ん、巧醸長が報告日記出す前に載せてしまいました。(^_^;)

Share

5月29日のお客様の声

Filed under: お客様の声 - タグ: @ 12:00 PM

素肌美人シリーズ・ご注文専用ハガキのご意見・ご感想欄に書いて頂いたコメントです

素肌ハガキコメント2010.5.29友人に1本プレゼントしたところ大変
気に入ったとのこと。私も足のかゝと
がスベスベになりよろこんでいます。

Share

~譽國光七不思議…か?~

午後になってから写真を撮るために敷地内をウロチョロとしていたら、売店の星野さんから『幸せになりたくない?』と、なにやら怪し気な勧誘を受けました。(笑

誘われるままに、売店のレジカウンターを見てみると…なんと!!!!!

そこには四ツ葉のクローバーが!

しかも一つ、二つじゃないんですよ。
三つも四つも五つも!
生まれてこの方、生の四ツ葉のクローバーに出逢ったのは初めてで、一人で『うわーうわー!すごい、なにこれ!?』と、はしゃいでしまいました。(^_^;)

実は、譽國光には四ツ葉のクローバーがたくさん生えるスポットがあって、星野さんも、そこからとって来たんだそうです。

でもって、早速、連れて行ってもらいました。
クローバー探検隊
ここがそうなんですが、見て下さい、星野さんが指さしている所をジーっと見てみると…。

四ツ葉のクローバー発見!

あった!ありました!!

ええええ!!??
四ツ葉のクローバーってこんなに簡単に見つかっていいんですか!?
探して探して探しまくって、結局は見つけられないかも、というのが四ツ葉のクローバーなのでは??
なんなんでしょうか、この蔵は。
こんなに四ツ葉のクローバーが見つかるなんて凄いです。

いや~、しかし、本当に久々に驚きました。
そして、私も四ツ葉のクローバー頂きました!
四ツ葉のクローバーもらったど~
これは押し花にして、しおりにしたいと思います。
人生初の四ツ葉のクローバーです。(*^_^*)

実は、売店のカウンターには、譽國光でとれた四ツ葉のクローバーが飾られていたりします。
もし、立ち寄られる事がありましたら、レジの時にちょっと下を向いてみて下さい。

幸運のクローバーをたくさん見ることができますよ♪

Share

発想の転換

Filed under: 改善報告,蔵のこと,譽ブログ(従業員日記) - タグ: @ 2010年5月27日 12:00 PM

~譽國光的改善活動【提案 No:18】~

こんにちは、巧醸長・小澤です。

今回は、売店部門で行われた改善をご紹介します。

【改善前】
蔵見学の観光通路に段差があり、ご年配の方や、小さなお子様には危なかったので、ドア部分貼り紙をしていたのですが、つまづいてしまう方がいらっしゃいました。
改善・18

【改善後】
ドアだけでなく、段差の部分にも『足下注意』の貼り紙をしました。
改善・18・改善後
足下に、目立つ色合いのものがある事で、お客様の注意が足下に行きやすくなり、段差にも気付きやすくなったと思います。

上がダメなら下で。
ヨコがダメならタテで。
と、発想の転換から生まれた改善です。

あきらめない改善精神が、新たな改善を生み出して行くのですね。

Share

5月27日のお客様の声

Filed under: お客様の声 - タグ: @ 12:00 PM

素肌美人シリーズ・ご注文専用ハガキのご意見・ご感想欄に書いて頂いたコメントです

素肌ハガキコメント2010.5.27使いはじめてはや1年半。
他の化粧水はつかいたくありません。
これからもよろしくお願いします。

Share

~久しぶりに川場村ネタです~


昨日、たまたま川場村の観光ガイドブックを見ていたら、どこかで見たとても気になっていた物が出ていました。
その名も仏足石(ぶっそくせき)。
名前の通り、仏の足の石なのです。
これがあるのが、6月25日にご紹介した桂昌寺。
(今現在、過去の日記なのでUPできていませんが、近日中に取り急ぎ、この日だけUPしようと思っています。しばらくお待ち下さい。)
このお寺にあって、前から「なんだろう」と気になっていたのです。
 
仏足石とは、お釈迦様の足の裏の相なんです。
その昔、お釈迦様が人々の前で説法をされた時、多くの人々に自分の姿が見えるように、岩や石の上に立ってお話しをされていたそうです。
そして、説法が終わり、お釈迦様がお帰りになった後も石の上に足の相が残っていて、人々はその足跡をそのまま石に刻み、ありがたく拝んできた…。
 
そうです!今の仏像と同じなんです。
パッと見た感じ、足ということは分かりますが、仏像と同じだとは思いませんでした。
とてもありがたい、ありがたい足の裏だったのです…。
 
お勉強になりました。。。

Share

~今日はお食事処・吉原の日記 ~

  
ある時は売店の吉原、また、ある時は詰口の吉原、またまた、ある時はお食事処の吉原、と、譽國光中の部署で仕事をしている吉原です。
そして、今日はお食事処の吉原として、お仕事中でございます。

今日はお食事処・吉原の日記
 
私は今日は釜飯担当でした。
釜飯は、一つを炊きあげるに約20分程かかり、また、その後に蒸らす時間も必要となりますので、お客様の到着時間に合わせて炊き始めます。
出来るだけ、温かいものは温かい内にお食べ頂きたいと思っていますので、作り置きなどはしておりません。
数が多いと大変な時もありますが、お客様に「美味しかったよ」と言って頂ける時が何よりもうれしく感じる瞬間です。

私のオススメ譽國光【吉原】

Share
古い記事へ »