~自然ってイイですね!~

ある用事で蔵のまわりを歩いていると・・・
真横(腰の位置から少し下)から、急に鳥が飛び出してきました。
 
後ろ姿では尾っぽの付け根が黄色かったので、あんまり見かけない鳥だなぁ~と思い、そのまま通りすぎようとした時、
 
『待てよ!』
『なんでこんなところから鳥が飛び出してくるんだ???』
と不思議に思い、腰をかがめてそのあたりを見てみると・・・
 
なんと、鳥の巣があり、卵があるではありませんか!?
 
なんか見てはいけないものを見てしまったような・・・
そして、守ってあげなければ…という母性本能が・・・
 
このことはまだ誰にも知らせていません。
そして、誰にも言わないでおこうと思います。
 
とは言っても、これを見れば分かることなんですけど、
『そっとしておいてあげたい』と思っています。
 
—————————————————————
 
ところで、皆さんは鳥の巣を間近で見たことがありますか?
卵が入っているところのイメージはどんな感じですか?
 
私は、この鳥の巣を見て驚きました。
周りは枯れ葉や枝などでぼろぼろなのですが、
卵が入っているところは完全な曲面で、ツルツル(見た感じ)なのです。
 
細い竹を綿密に編んだカゴのような感じで、その曲面を磨いたような感じなのです。
 
自然ってすごいです!
 
本当はひな鳥の成長過程なんかもお伝えしたいところなのですが、
フラッシュをつけないと撮影できないようなところなので、
やっぱりやめておきます。
 
ひな鳥が巣立ったら、空いた巣をお見せしたいと思います。
その時をお楽しみに…
 

Share