~第1回【教えて素肌美人☆】~

日頃、皆様から寄せられる『素肌美人』への疑問や、ご質問などにお答えして行きたいと思います。

第1回目は、疑問に思われる方が多い、「日本酒って本当にお肌につけても良いの?」について、お答えしたいと思います。

はじめての方も、以前から譽國光をご存じの方も、よろしくお願いします。

日本酒って、本当にお肌につけても良いの?
「大丈夫ですから心配しないでください!」
と、言われても理由もわからず「そうなんだ」と納得する人はいないですよね。

なぜ、肌につけて良いのか?

日本酒を造る杜氏(とうじ)や蔵人(くらびと)の手は白くてキレイ、というお話しは、有名ですよね。
実は、日本酒を造る時にはまず米麹(こめこうじ)を造るのですが、この米麹(こめこうじ)を造るのに必要な麹菌(こうじきん)に
□細胞の老化を防ぐ
□保湿作用

□活性化作用

などの作用がある、とされており、他にもメラニン色素の生成を抑える働きもあるともされています。
そして、それらがお酒造りをする人の手を白くてキレイにしている、と言われています。

そして、日本酒になった後も、これらはなくなったりはしません。

日本酒に含まれる成分の一部をご紹介します。

□遊離リノール酸→細胞のメラミン合成量を低下させるとされています。

□グリセロール→水分を角質層に溶かし込む働きがあるとされています。

□α-エチルグルコシド→角質層の形成を促進させる作用があるとされています。

□フェルラ酸→抗酸化作用があるとされています。

参考文献:日本醸造協会誌(発行:日本醸造協会、日本醸造学会)
Osakeテラピーで健康になる本(著:滝澤行雄氏)

とまあ、女性としてはなんとも心ひかれる成分の数々が、科学的にも証明されてきているのです。

ただ、肌質などによって個人差がありますので、よければ『素肌美人』をご使用されている方のコメントを参考にしてみて下さい。

ご使用者様の『素肌美人』の使用の感想はこちらです。
素肌美人シリーズ・お客様の声

リアルタイムで届いているお客様の声はこちらです。
今日のお客様の声
素肌

ちなみに、日本酒は飲んでも肌に良いとされています。
もちろん、飲み過ぎは逆に身体に良くないので、飲んでも一日に二合(360ml)くらいまでが良いみたいですよ。

ほどよく飲んで、肌にもぬって、内側と外側から、『素肌美人』を目指す、なんていうのもいいかもしれませんね

『素肌美人』を試してみたい方は、こちらへどうぞ♪
素肌美人シリーズ

次回、第2回目のテーマは、夏本番真っ盛り!夏対策に日本酒!です。
次回もよろしくお願いします!