~ご来蔵ありがとうございます!(7)~
 
6月27日のお客様

 
今日は、観光バスがひっきりなしで、本当にたくさんのお客様にご来蔵いただきました。
本当にありがとうございます!
 
 
普段から、蔵のご説明をする時に観光通路(↑の写真の通路です)を通って頂き、圧搾(あっさく)室などを見て頂くのですが、お酒造りは冬に行うので、もうこの時期になると、ほとんど作業をする事はなかったりします。
 
でも、いつもは静かな圧搾室がなにやら賑わっているようです。
 
 
不思議そうに室内を見ているお客様の視線の先には。。。
 
6月27日若頭
 
若頭の星野君がいました。
 
何をしているのか聞いてみたら、「梅酒の梅をこれから洗うのでその準備中」との事でした。
 
 
 
お客様にその話をしましたら、「えっ、酒蔵で梅酒造るの?」と、驚かれてしまいました。
やっばり、世間一般では『梅酒』とくれば『焼酎』で漬ける物、なんですよね。
かくいう私も、譽國光に来るまでは、焼酎以外の梅酒の存在を知りませんでしたので、驚きよく分かります。(^_^;)
 
「実は、焼酎ではなくて、日本酒に漬けるんですよ」とご説明すると、「なるほど、日本酒でね~」と、何度もうなづかれてました。
 
今日洗われていた梅を漬けた梅酒は、どんな味になるんでしょうか、楽しみですね♪

Share