~1位・3位・6位~

 

 
昨日、稲水倶楽部(とうすいくらぶ)主催で群馬県酒造組合会館にて行われました、第四回きき酒大会におきまして、 
 
優勝 社長兼杜氏 土田祐士  ※杜氏(とうじ)=お酒造りの最高責任者
第3位 若頭 星野元希  ※頭(かしら)=お酒造りの現場監督
第6位 巧醸長 小澤卓也  ※巧醸長(こうじょうちょう)=蔵全体の管理責任者
 
という、とても輝かしい成績を収めることが出来ました(^o^)
 
約30名ほどが参加しての大会でしたが、一般の方ではなく、すべて酒蔵の方がきき酒を行う中での成績でした。
 
いやぁ~ビックリです!
でも、これだけ繊細な舌を持っている人たちが集まっている蔵なんですねぇ!
 
熱い思いと、繊細な感性、そして、微妙な違いをも判断できる正確な舌を持ち合わせて酒を造ります。
 
うちの酒が「旨い!」って言われるのがよく分かります(^o^)
 
 
ちなみに、社長は去年2位でした。
普通の人ならここで気負うところなのですが…
 
社長は、他の二人を信じて、特に気負わず気楽にやっていたそうです。
すると、酒の違いがよく分かる、よく分かる…
 
それなりに自信を持っていると…
 
結果的に2位までがプレーオフ。
でも、きき酒中はそれが2位であることは分かりません。
 
社長はプレーオフに入れなかったので、これはダメだと思っていたら、
ダントツの優勝でとてもビックリしたそうです。
 
これからも旨い酒造りますよ~(^^)/
 

Share