~ほまれさんぽ〈10〉~

 
今日も譽國光の敷地をぐる~っと回ってきました。
ラベンダーが終わってしまいちょっと寂しい感じの裏庭を見て回っていたら、ふと見てみてると茂みの中に何かオレンジ色の物体が…。
 
ホオズキ・鬼灯・酸漿ホオズキでした!
オレンジ色になっている、という事はもう中は熟しているんでしょうかね?
 
ホオズキの実って、つるつるしたキレイな色をしていて美味しそうに見えたので、子供の頃、パクリと食べた事があるのですが…。
これが何と言いますか。。。
非常に美味しくなかった記憶があります。
正直に言うとマズかったです。(^_^;)
 
でも、とある有名人の方達はこのホオズキが好物だと言う話しを聞いて、「いやいや、こんな美味しくないのワザワザ食べなくったって…」と思って調べてみたら、なんと「食用ホオズキ」なんて言うものがあるんだそうです。
こっちは当然苦みもなく、甘酸っぱくてとても美味しいんだそうです。
どんな味なのか、1回食べて見たいですね~。
 
そして、どうやら意地汚くパクッと行ってしまったあの時のホオズキは、園芸用や野生のホオズキだったようです。。。(-_-;)
 
食用のホオズキは問題ないのですが、それ以外の園芸用などのホオズキにはナス科の植物の例にもれず、微量のアルカロイドなどが含まれていて、場合によっては腹痛などを起こしたりするんだそうです。
ですので、自生しているようなホオズキは目で見て楽しむだけにしておいた方が良いようですね。(^_^;)
 
 
コスモス・秋桜
そして、この間まで咲いていなかったコスモスも咲いていました。
秋の季語に使われているコスモスですが、8月中旬を過ぎたばかりでは当然、涼しくなるはずもなく。
秋のように過ごしやすくなるのはまだ先のようですね。(´д`;)

Share