~ほまれさんぽ〈11〉~

 
従業員の休憩室で「いや~暑いですね~」「今年はまた格別暑いよね~」と、みんなで話しをしながらお昼御ご飯を食べていた時、ふと窓の外をみて「あれ?」と首をかしげました。
何かいつもと違うような…と、外をじーっと見ていると…。
 
葉っぱが所々赤くなっているではないですか!
真夏の紅葉??
 
あれ!?まだ8月のはずだよね!?もう紅葉!?
と、本気で驚いてしまいました。
 
まだトンボだって、あまり見かけないというのに、なんとも不思議な事が起きるもんですね。
それで気になったので調べてみたのですが、紅葉シーズン前に葉が色づくのには、狂い咲きならぬ狂い紅葉もありますし、水分不足や強い日差しを浴びすぎての葉やけに、虫による被害などなど、本当にいろんな原因があるらしくて、ちょっとだけ赤く色づいている今の状態だと、原因の特定は難しいみたいです。
 
それにしても、この暑い最中に赤くなった葉っぱを見ると、本当に不思議な気分になりますね。
 
できれば本当の秋に早くなって欲しいのですが、テレビなどを見ても、今年は9月はもちろん、10月になっても暑い日が続くとの事で、例年よりも秋が短くなる可能性が高いんだそうです…。(-_-;)
 
早く涼しい秋風を感じて、本当の紅葉を眺めたいものですね。(^_^;)