まだちょっと暗い!~

 
譽國光売店LED電球化計画進行中です。
 
実は、譽國光売店は、以前は、白光(びゃっこう)美術館という書道ミュージアムだったのです。
 
そのため、照明が美術館用になっています。
●これが照明↓
 

 
●この照明に、2年前まで使っていた電球がこれ↓
 

 
●2年前に新しく替えた電球がこれ↓
 

 
これに替えても明るさは変わらず(^o^)
これに替えただけで、電球代・電気代で年間8万円ほど節約になりました(^_^)v
 
 
そして、今回、試しに買ってみたのがこれ↓
 

 
LED電球、なんと980円。
電球60W相当とのことでしたが、LEDはまぶしいだけで色が冷たく、暗いことも知っていたので、試しに1個だけ購入。
 
点灯してみると…
 
 
やっぱり冷たいし暗い(>_<)
 
 
やっぱりダメでした・・・
 
 
 
でも、今もう一つ、気になっているLED電球があることはあるのですが、
これも色が冷たそう…
 
それに、明るさの保証はなく、1コ8,000円とのことで、まだお試しする気にはなれません。
 
電気代や電球代だけを考えれば、単純にLEDに交換することが最善策だとは思うのですが、
あくまでも使う場所が売り場。
 
お客様にとってのお買物をする場所が、暗くて冷たい雰囲気になってしまっては、それこそ本末転倒。
 
そうは言っても、エコを考え、地球温暖化のことを考えないといけない時代が来ていますので、できるだけ早く、改善していきたいと思います。