~ほまれさんぽ〈14〉~

  
最近、売店に行こうとすると、入口近くで、ふわ~っと、とても良い香りがするようになりました。
今日はあいにくの雨なので、晴れの日よりも香りは薄いのですが、やはりほのかに香ってきます。
 
この辺りから香りがするんです
 
なんだかどこかでかいだ記憶のある香りなんですが、よく思い出せなかったので、売店にいた永見さんに聞いてみたところ
「それは多分キンモクセイじゃないかな」
との事。
 
さっそくキンモクセイを思い浮かべながら辺りを見回してみると
 
ありました!
山吹色の小さな花が可愛らしい、キンモクセイの木です。
譽國光の池の向こう側にあったので、分からなかったんですね。
 
池の向こうのキンモクセイ
 
せっかくなので、近くに寄って香りをかいでみようとしたのですが。。。
 
あれ?(・。・)
 
あんまり匂いがしません…よ?
 
遠い場所ではあんなにはっきりと分かる程だったんですが、なんとも不思議な事もあるもんです。
 
 
このキンモクセイ、まだまだ楽しめそうですので、譽國光にご来蔵された際、売店に立ち寄られる時は、すこ~しゆっくり歩いていただいて、途中のキンモクセイの香りも楽しんでみてくださいね。

Share