~今日はダブルサブタイトルです~
~いつまで経っても寒くなりません~
~今日のは、かなりΣ(゚ o ゚ ;)ですよ~

 

 
早くもこの日がやってまいりました。
今年に限っては、かなりありがたいことではありますが…
 
 
ところで、今年の川場村は、いつまでも暖かいです。
 
これだけ暑い日・暖かい日が続くので、
梅酒の熟成の度合いが全く違うようです。
 
 
そこで、ふと思ったのですが、
気温を累積することを考えてみました。
 
どういう基準でするのかの問題はありますが、
例えば、
1時間毎の気温差を出し、それを累積してみるのです。
 
 
ちなみに大体の計算をしてみると、
 
梅酒を漬けたのを6月27日。
梅酒を抜いたのを10月15日としてみます。
漬けていた期間は、111日と言うことになります。
 
 
仮に、この期間中の気温が昨年に比べてずっと1℃高かったとしましょう。
 
すると、
111日×24時間×1℃=2,664℃
 
これは、1時間毎の気温差なのでこれだけですが、
時間の単位を小さくすれば、もっともっとすごい気温差になります。
 
1分ごとの場合2664℃×60分=159,840℃
1秒ごとの場合159840℃×60秒=9,590,400℃
 
な、な、なんと959万℃です!超~ビックリΣ(゚ o ゚ ;)
 
 
こうやって考えてみると、
梅酒が出来るのが一ヶ月も二ヶ月も早いのが納得出来ます!
 
 
とにかく、
まもなく2010年度産日本酒仕込み梅酒、解禁になります。
 
本当に良かったです(^_^)v
 
 
※ご報告です。
上の写真のように2010年度産から300mlも青いビン(正式にはルリ色だそうです)
になります(^o^)
 
キレイですね!