~『新酒できました!』の合図です~

酒蔵ではお馴染みの杉玉。
譽國光でも新しい杉玉を飾りました。

新しくなった杉玉がコチラです。
これから一年間飾られる杉玉

今まで飾っていたのはコチラの杉玉です。
一年間がんばった杉玉

この杉玉は、スギの葉を集めて作ったもので、酒林(さかばやし)とも呼ばれています。
杉玉は、軒先などに吊すことによって、『新酒ができましたよ~』『しぼりはじめましたよ~』と、お知らせする役割があるわけなんです。
茶色くなっていく杉玉は、色の変化で新酒の熟成具合を知らせる役割をしているので、この茶色い杉玉もとても重要なんです。

今年も良いお酒が出来ましたよ~!(^^)/
と声を大にして叫ぶ代わりの杉玉。
これから一年かけて風情ある茶色になって行くんですね。

Share