~渡り鳥現る!?~

今日は本当に寒いですね~!

譽國光にご来蔵されたお客様は県外からいらっしゃる方が多いので、川場村の寒さに驚かれるようです。
今、【しぼりたての酒粕で作った甘酒】のサービスを売店で行っているので、
みなさん雪景色を見ながら甘酒を飲み『いや~寒い時にはこれが一番だね』とニコニコされていました。

そんな小雪がちらつく寒い中、一風変わったお客様がいらっしゃいました。

この写真…分かりますか?
中央あたりの茶色のタンクの所なんですが。。。
これは…鶴?なんでしょうか?

何かこの辺りでは見たこともない鳥がいる!(◎_◎)

近寄ると逃げられそうなので、望遠で撮ってみたのですが、やっぱり分かりづらいですね。(^_^;)
拡大してみました。

この辺りは本当に田舎なので、トンビとかキジとかなら良く見かけるのですが、この鳥ははじめてみました。

どんな鳥なのか調べるためにもコソコソコソ~と近寄って写真を撮ろうとしたのですが。。。

あっ!

と言う間に、あっけなく逃げられてしまいました。(T_T)

素人がこの写真だけで判断するのは、ちょっと大変そうですが、また来るかもしれないので頑張って調べてみたいと思います。

Share

~蔵人ドキュメント・2010 [2]~

今日は、【仲添え】の麹(こうじ)造りです。

【三段仕込み】の2回目の仕込みですね。

一般的には
一回目が【初添え】
2回目が【仲添え】
3回目が【留添え】

と言われているのですが、譽國光ですと【添え】【仲】【留】と呼ばれています。

こうして3回に分けて材料を足していく事によって、雑菌の繁殖を抑え酵母の増殖を促して、もろみの温度管理をしやすくする事ができます。
この作業工程は日本酒独特のもので、他のお酒造りにはない特徴ともなっています。
この手間暇があるからこそ、あの繊細な味わいが醸し出されるという訳なんですね。

まずは大事なお米を蒸す作業です。
蔵人ドキュメント・2

蒸し終わったらお米に麹菌をふりかけ、菌を繁殖させます。
ここで、いかに麹菌が一粒一粒のお米にしっかり根付いてくれるかによって、味わいが変わってきます。
蔵人ドキュメント・2

その後は、お米を大事に大事にくるんで、細心の注意を払って温度管理を徹底します。

蔵人ドキュメント・2

温かすぎてもダメ。
寒すぎてもダメ。
丁度良い温度でないと美味しいお酒になってくれないんですよね。

この時期は、この温度管理があるため、蔵の人は夜も泊まり込みなんです。

本当にお疲れ様です!

Share

~今シーズン最高積雪です~

 

これでもピークよりは少ないんです

 
降りも降ったり!
といった感じに譽國光がとうとう雪に埋まりました~。(^^)/
 
今年は本当に雪が降らなかったので、いつもなら「雪なんてふらなくていいのに~」とボヤく所なのですが、
流石に今年の余りの雪の少なさに、「やっと積もったねぇ」と何故か安心してしまいました。

何と言っても、お酒造りにはこの寒さはとても重要になりますので、今暫くはこのままでいて欲しいもんです。 

でも、こうなるであろう事はなんとなくみんな予想していたようです。
いつか来るぞ~。絶対来るぞー。と、従業員みんなで話していたんですよ。
「この感じはある日突然ドカンと降るね」「もしくは雪融けの季節にあり得ない量を降らしそうだよね」と。
 
いや~、本当にドカンと降ってくれました。(^_^;)
 
自宅でも雪かき。
譽國光に出勤しても雪かき。
そして翌日やってくる筋肉痛。。。
これぞ、川場村の冬です!!

 
 
というわけですので、今週辺りからこちらにお出かけのご予定のある方は、
お車の冬の装備はしっかりと準備してお出かけ下さいませ。m(_ _)m
地元民もちょっと嫌になるくらいの道路状況になっていますので。。。

Share

1月15日をもちまして、
【御歳暮・冬の贈り物キャンペーン】は終了致しましたm(_ _)m

たくさんのご注文、本当にありがとうございました。

Share

~1月15日までとなっております~

 
冬の贈り物キャンペーン間もなく終了です。
 
今回も大好評を頂きました【御歳暮・冬の贈り物キャンペーン】も、いよいよ明日で終了となりました。
約2ヶ月の結構長めのキャンペーンでしたが、期間中はとても忙しくて嬉しい悲鳴を上げている内にあっ!
という間に終了前日になってしまいました。(^_^;)

もう御歳暮や御年賀はシーズンが終わってしまいましたが、
寒中お見舞いや成人のお祝い、もちろん、ご自分へのご褒美になど。
まだまだいろんな場面にご利用いただけますので、よかったらぜひご注文下さいませ。m(_ _)m

それに、終了日までにご注文頂きますと、『お客様大感謝プレゼント』へのご応募が可能となっております。
抽選ではありますが、好きな人にはたまらない、美味しい~△酒ゲット!
のチャンスですので、ぜひご応募下さいませ♪
(プレゼント酒の詳細は、画面右上の“【ネット会員様限定】御歳暮・冬の贈り物キャンペーン”からご覧頂けます)
 
キャンペーンは1月15日(土)・当日中のご注文で終了となりますので、ご注意下さいませ。(^^)/
 
 
さて、通販部も明日がラストスパートです!
…日曜日に通販室のイスに腰かけて真っ白に燃え尽きていそうな気がしなくもないです。。。

Share

~【初舞】というお酒を造っています~

 
今日は、いつもとちょっと違った【お酒造り】の様子をご紹介します。(^^)/
 
実は今日、神奈川県の中央林間にお店を構える【燦坐 SAN-ZA (さんざ)】 さんの
ご店主さん達が譽國光にご来蔵され、日本酒を造るために【洗い】を行っている所なんです。
 
【燦坐 SAN-ZA (さんざ)】のみなさんです
  
場所は譽國光の酒蔵ではありますが、【燦坐 SAN-ZA (さんざ)】の皆さんが造っているのは譽國光の日本酒ではなく、
【初舞(うぶ)】という名の燦坐さんオリジナルの日本酒なのです!
  
ええ!自分たちだけで!?(◎_◎;) と驚きです。
 
その酒造りの作業風景はまさしく蔵人!
【燦坐 SAN-ZA (さんざ)】のみなさんです
 
お米洗いは本当に重要な作業ですので、皆さんの表情も本当に真剣そのものです。
 
譽國光の蔵人の小野さんや都所さんたち相手だと、勝手知ったるなんとやら…で、
邪魔にならない程度の間合い(?)も分かっているのでぐいぐい~っと近寄っていけるのですが、
流石に今日はお邪魔にならないようにするのに精一杯でした。(^_^;)
 
実は【燦坐 SAN-ZA (さんざ)】 さんは昨年も【初舞(うぶ)】を造る為にご来蔵されていました。
昨年はご紹介出来ず仕舞だったので、今年レポート出来て本当によかったです。
 
今年も美味しい【初舞(うぶ)】が出来上がるのが楽しみですね♪
 
 
【初舞-うぶ-】が気になって仕方ない方はぜひ【燦坐 SAN-ZA】さんへ!
 
■燦坐 SAN-ZA (さんざ)
  神奈川県大和市中央林間5-10-1
  ℡ 046-271-3033
  東急田園都市線 中央林間駅 徒歩8分
  小田急江ノ島線 中央林間駅 徒歩6分

Share

~あと一週間!~
冬の贈り物キャンペーン終了間近

昨年の11月11日から始まった【冬の贈り物キャンペーン】も、いよいよ今月15日で終了です。
今年はナイスタイミング(?)で、【こうじの恵・シリーズ】の新発売キャンペーンとがっつりとかぶっていたので、
期間中は例年以上に慌ただしい感じでしたが、もう終わるとなるとやはりちょっと寂しい感じもしますね。(^_^;)

ご自分で楽しまれる方はもちろん、贈り物でも御歳暮や御年賀などはもう時期が外れてしまいましたが、
成人式のお祝い寒中お見舞いなどでもお使い頂けますので、ご希望の方はお早めにご注文下さいませ。
(期間中はギフト箱包装が無料ですよ♪)

それと、毎年大好評のプレゼント企画なのですが、
こちらの応募締め切りも1月15日までとなっております。
ご注文時にお客様からのお申し込みがないと抽選対象になれませんてので、
ご注意下さいね。(^^)/

一回目のプレゼント抽選はもう終了していますので、これから2回目の抽選となります。
これまた珍しい&美味しいお酒ですので、ぜひぜひご応募下さいませ!

Share

~蔵人ドキュメント・2010 [1]~

 
年が明けて、いよいよ若頭・星野元希の今年の挑戦が始まりました!
蔵人ドキュメント1
 
今日は【洗い】です。
 
文字通り、日本酒のもととなるお米を洗う作業のですが、実はこの作業は「ただ洗えばいいんでしょ?」なんて気軽なものではなく、酒造りに置いて、本当に重要な作業なんです。

お米を洗う時間。
お米を水から上げるタイミング。
お米に水を吸わせる時間。

これらは厳密に時間を計って、1秒も狂いない様にしています。
ここで少しでも時間や吸水率が狂ってしまうと、これからのお酒造りの全てが台無しになってしまうので、初っ端から緊張感の漂う作業となっています。

若頭の星野君も、【洗い】に入る前に蔵人と入念に洗い方や時間の打ち合わせをしていました。
蔵人ドキュメント1
 
そして、【洗い】開始です。
蔵人ドキュメント1
ちなみに蔵は思わず身震いするほどに寒いです。。。
そんな中、水を使っての手洗い、見ているだけで本当に凍えてしまいそうです。(T_T)
 
洗ったお米は一定時間、水に浸けておきます。  
このお米に水を吸わせる時間がとても重要だったりします。
 
お米を水から出すタイミングを計っている若頭の顔も真剣そのものです。
蔵人ドキュメント1 
 

そして洗っていったん水切りを行ったお米を量りにかけたところ。。。。
  
おっ!写真では分かりづらいですが良い笑顔です!ヾ(´▽`*)
蔵人ドキュメント1
 
どうやら今年の若頭のお酒は幸先の良いスタートを切れた模様!
昨年に続き、今年のお酒も期待大!です!

Share

~新年早々、びっくりぎょうてんです~

 
今日出勤してみると、譽國光のお食事処の玄関にキレイなお花がかざってあるのに気が付きました。
 
アメリカ大使館様から頂いたお花です。
 
それを見て、私はのん気に
『おお、キレイ。やっぱお正月はこう華やかじゃないとね~』
と、うんうんと頷いていたのですが。。。
 
しかしこのお花、よ~く見てみると、贈り物の様で、送り主のお名前が。。。
 
なになに。
ふんふん。
 
…在日…アメリカ合衆国…大使館~!??(◎_◎;)
 
なんで!?
 
本当にびっくりですよ!
 
さらに、社長に何故アメリカ大使館から譽國光にお花が届いているのか理由を聞いてこれまたびっくり!
 
あの、オバマ大統領に、譽國光の日本酒仕込み梅酒(写真左)純米酒(写真右)を贈ったその御礼なんだそうです!
 
思わず『えええええ!?』と、驚いても仕方ないと思います。本当に。
 
あのオバマ大統領が譽國光の日本酒を。。。
考えただけで、なんかこう、ドキドキして来ちゃいます。ヾ(´▽`*)
 
私の新年初驚きは、まさかの驚き内容でした。
いつも思うのですが、譽國光ってびっくり箱みたいな酒蔵ですよね。(^_^;)
 
こうやって、また今年一年、驚いたり嬉しくなったりしながら楽しく過ごしていくんだろうなと思うと、なんだかワクワクしちゃいますね。

Share

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - @ 2011年1月1日 10:58 AM

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お酒の見張り番兼お店番兼電話番の土田祐士です。

昨年は本当に多く方にお世話になり、またご愛飲頂けました。

今年も変わらずご愛顧のほどを何卒申し上げます。

今年一年が皆さまにとってますます良い年でありますように願いながら、卯年のスタートにしたいと思います!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

2011年元日 雪かきをしながら 代表 土田祐士

Share