酒粕パン登場!?

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - @ 2011年2月28日 12:42 PM


 
川場村は、またまた雪がふりました!
もう冬用のタイヤも変えようかなー、と思っていたのにまだまだ先になりそうですね(^_^;)
 
寒い時期ですと、まだまだ飲みたくなるのが甘酒です。
酒粕から作る甘酒は絶品なのですが、今回はその酒粕でなんとパンを作ってもらいました!
 
 
   

 
これです!
 
作ってくれたのは、事務の今井お姉さん。
このパン、チーズみたいな発酵系の香りがして、すごく食欲をそそるんです。
しかも、酒粕は体にいいとテレビで放映されるほどですから、どんどん食べてしまいました(食べ過ぎは注意)
今井さん本当にありがとうございましたm(_ _)m
 
皆さんもおうちで、酒粕を使ったお料理などいかがでしょうかヽ(´▽`)/
 
 
酒粕販売

Share

~一株どころではないですが~

2月最後の土日となりましたね。
今朝のニュースでは、【高速で渋滞●●km】と流れていて、うわ~と冷や汗が出てしまいました。

スキーやボードで最後の滑りに行かれる方が多いらしいとの事。
そういえば、もう3月じゃないですか、とニュースを聞いていてようやく気がつきました。(^^;)

そういえば、昨年は2月頃に水芭蕉が顔を覗かせていたのですが、今年はどうなんでしょうか…。

水芭蕉
出てます、出てます!

まだ小さいですが、ちゃんと顔を出しています!

雪の量は去年の方が多かったんですが、今年の方がなんだか成長が遅いような気がします。
夏の暑さが原因なんでしょうか?
開花するまでにはまだかかりそうですが、今年も水芭蕉が見れるかと思うと嬉しいですね。

ちなみに、水芭蕉が咲くのは、【譽國光の仕込み水を汲む水飲み場の奥】です。
お水をお持ち帰りになる時に、ちょっと視線を奥に向けて貰うとそこにありますので、ご来蔵される方はぜひ、ご覧になってみて下さい。(´▽`)/

Share

袋取り大吟醸

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記),酒造り - タグ: , , @ 2011年2月23日 3:25 PM

~しぼりました!~

 
さて!お待ちかねの袋取り大吟醸を搾る時がやって来ました!
昨年同様、微力ではありますが、私もお手伝いをしつつ、現地リポートです。
 
まずは朝の8時前に蔵の詰め所に集合です。
 
袋取りの大吟醸は、機械で搾るのではなく、醪(もろみ)を一つ一つ布の袋に入れて、それを吊して滴り落ちる雫を集めて搾りますので、役割分担をしっかり決め、チームワークでもってスムーズに事を運ばないと行けないんですね。
 
若頭の星野君から今日のポジション発表です。
 
まず、重要な、タンクから大吟醸の醪(もろみ)を袋に入れるのは杜氏(社長)と若頭の星野君が二人で行います。
 
そして、その醪の入った袋の口をすばやく的確に縛るのが小澤巧醸長。
 
縛った袋を運ぶのが、村上店長と今年新しく蔵に入った橋本さん。
 
運ばれた袋を上手く搾れるように吊すのが小野さんと渡部さん。
 
その間、タンクの中の大吟醸に櫂入れ(かいいれ)をして、醪を均等に混ぜるのが私、小菅です。
 
このように決めて、皆で蔵に移動です。
 
大吟醸のタンクの蓋が開きました。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
やっぱいすごく良い香り!
写真ではお伝え出来ないのが勿体ないくらいの良い香りです。
 
そして開始です。
 
まずは杜氏と若頭が醪の状態を見ながら最適な量を袋に入れていきます。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
そして、巧醸長がすばやく縛る。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
それを、店長と橋本さんが持っていき。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
小野さんと渡部さんがしっかりと吊します。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
流石の連携プレイ!流れるような作業です。
 
そんな中、私はえっちらおっちらと櫂入れしてました。
 
 
 

そして、1時間後、全て作業が終わりました。
 
こちらが吊されている大吟醸です。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
あとは、搾りかせ終わるのを待って、ビンに詰めます。
袋取り大吟醸のしぼり風景
 
それにしても、うん、やっぱりいい香りです!
ここはひとつ、お味見も…と行きたい所なんですが、この状態では飲むのはまだ出来ないんですよね~。う~ん残念!
 
飲める段階になったら、ぜひ一口、試飲させて貰いたいと思います。ヽ(´▽`)

Share

~ニホンカモシカ~

 
今朝方、さて仕事をするか、とパソコンの前に陣取った所、突然社長から内線電話が入りました。
 
「蔵の方にすごいのがいるって!」
 
との情報を得て、カメラを片手に蔵の裏手に行ってみました所、なにやら蔵の人たちが集まってます。
 
 
どうしたのかとみなさんの視線の先を見てみると。。。
 
ニホンカモシカの子供
 
え!?(◎_◎;)
 
これってまさか!
 
ニホンカモシカの子供
 
ニホンカモシカ!
 
しかも子供!
 
いや~驚きました!
 
流石に間近に、生で見たのは初めてです。
 
でも、それよりも驚いたのが。。。
 
このニホンカモシカの子供、全く逃げないんですよ。(^_^;)
 
近寄っても写真撮っても人間がこれだけ集まっても全く微動だにしないのです。
 
ニホンカモシカを見る蔵の人たち(ほぼ全員集合)
 
 

「そ~っと寄って写真撮らないと」とか
「足音立てたら逃げるから静かに静かに」とか
 
そんな人間の気遣いなど、全く意に介さないこの肝の据わった剛胆さ。
 
将来きっと強いニホンカモシカに育つ事と思われます。( ̄ω ̄)
 
 
 
さらによく見て下さい、この写真。
 
ニホンカモシカの子供
 
もの凄いカメラ目線なんですよ!
 
 
蔵の人や社長達も携帯で写真撮っていたのですが、呼ぶと向くんです、こっちを。

なんて協力的な野生動物…。
おかげでこんなにしっかりと、近距離からの写真が撮れてしまいました。
 
嬉しいんですが、ありがたいのですが、
「その警戒心のなささは野生動物としてどうなんだ?」
と、心配になってしまいました。(^_^;)

 
そして、あまりにも動かないので、足でも怪我しているんじゃ?と、みんなが心配になってきた頃、ふいに立ち去って行ってしまいました。
 
ニホンカモシカの子供
 
軽やかな足取りだったので、怪我でも何でもなく、むしろ私たち人間のの方が、カモシカの子供に見物されていたんじゃないかと思われます。(^^;)
 
でも本当に小さくてフカフカしてて、すご~くかわいかったです。
また来てくれると嬉しいですね♪

Share

~群馬出身の役者兼格闘家さんです~

 
まずは、今日の日記タイトル。
「酒蔵のホームページの日記だよね…?」と思われた方もいらっしゃるのではないかと。(^_^;)
実は先月東京で催されていた、とあるお芝居のタイトルだったりします。
 
先日、松田常務がこのお芝居のチラシなどを持ってきてくれたのですが、私も最初は「??」でした。
 
顔に「?」を貼り付けたまま、松田常務のお話しを聞いてみると。
 
このお芝居に出演されている方に、【BJ Boss】さんとおっしゃる役者さん兼格闘家(!?)の方とご縁がありまして、この舞台の鏡開き用にと譽國光の樽を贈らせて頂いていたのでした。ヾ(´▽`)
 
銀座の恋人たち -君を忘れない- と 譽國光のこも樽
こんな感じに飾って頂きました。
 
本当にありがとうございます。
 
そして舞台のチラシがこちらです。
銀座の恋人たち -君を忘れない-
 
【BJBoss】さんのブログにもその様子が載っていますので、良かったらご覧になってみて下さい。
コチラです。
前後して、舞台の記事などもありますよ。
  
 

そして、お写真も頂きましたのでご紹介です。
  
【みんなでの記念写真】
銀座の恋人たち -君を忘れない- 出演者の皆さん
 
【BJBossさん+梅宮万紗子さん】
銀座の恋人たち -君を忘れない- 出演者の皆さん

【BJ Bossさん+速水けんたろうさん+HIROさん】
銀座の恋人たち -君を忘れない- 出演者の皆さん
 
けんたろうお兄さん!
中学生から高校生ぐらいのお子さんをお持ちの方には懐かしい、【だんご3兄弟】の歌のお兄さんですね!
私も子供と一緒に、「だんご~だんご~♪」と歌っていました。
 
しかもこの写真、まさしく【だんご3兄弟】です!ヽ(´▽`)
 
申し訳ないと思いつつ、つい笑ってしまいました~。
 
みなさん楽しそうですよね。
一体どんなお芝居だったんでしようか。
見てみたかったです。(^o^)
  
 
 
 
常務もどうせならもっと早く教えてくれれば良いのに…。
と、ついつい思ってしまったのは内緒です。(^^;)

Share

川場のカマクラで甘酒

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - @ 2011年2月15日 11:20 AM

本日は、大都市でも積雪があったということですが、皆さまいかがでしたでしょうか?交通の不具合などありませんでしたか?

当蔵のある群馬の川場村は、一日で大雪となりました!

 

みてください、この大雪!(´д`;)
しかも、この季節の雪は、湿気があるため重たいんですよね…
朝から雪かきをしていましたが、通常の3倍の時間がかかってしまいました。

 

雪かきの単純作業に飽きて、カマクラを作ってみました(^_^;)
カマクラに見えますかね・・・?(汗
あと2,3日は残っていると思いますので、カマクラ見学にぜひ当蔵においでください!

しかし、雪かきって身体が寒くなってしまうんですよね…
そんなときに欲しくなるのが甘酒!
一瞬で体があたたまり、また雪かきをする力がわいてきます!
皆さまも寒い時期にぜひお試し下さい!
 
 

酒粕販売

Share

~大吟醸酒粕もそろそろ販売になりますよ~

 
今日は新商品のご紹介です。
こちらなのですが。。。
漬け込み用酒粕
 
今まで、ありそうでなかった【漬け込み用の酒粕】です!
 
こちらは譽國光の酒粕を、粕漬け用にしてありますので、お手軽にご家庭で粕漬けが作れるようになっています。
ナスやウリ、大根キュウリなどの野菜はもちろん、魚介類を粕漬けにしても大変美味しいですよ。
 
パッケージの裏に粕漬けの簡単な作り方も載っていますので、ぜひチャレンジしてみてください。ヾ(´▽`)
 
そして、皆さまお待ちかねの【大吟醸酒粕】は、今月中旬~下旬にかけて販売開始予定です!
大吟醸を搾りましたら、すぐにお知らせいたしますので、もう少しだけお待ち下さいませ。m(_ _)m
 
酒粕のご購入はこちらからどうぞ~。
酒粕販売

Share

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - タグ: @ 2011年2月7日 12:00 PM

酒造りも終盤に入り、麹を見守る泊まり番もあとわずかとなってきました。
応援頂いております皆様のおかげさまをもちまして、ここまでとても順調に酒造りが進んでいることに、深く感謝申し上げますm(_ _)m

さて、来週は男性陣にとってはとても待ち遠しいイベントがありますね…

そうそれは「バレンタイン」!

バレンタインギフトの調査によると、男性が欲しいものはチョコレートの次にアルコール類がきてるらしいです。

最初はほんとかよ(笑
とちょっと疑っていたのですが、よーく考えると確かにそうかも。なんて思ってきました。

誕生日やクリスマスとバレンタインはちょっと違うなーと思ったのです。
誕生日などは「長く使える実用的なもの」という感じがしますが、バレンタインだと普段は飲んだり食べたりできないような、ちょっといいものを欲しがるかも!と思ったのです。

 
ということで、我々男性陣と話し合って「こんなお酒があったらバレンタインに嬉しいかも!」といったお酒をご用意いたしました。

お酒好きの男性に、名前が入っているお酒を渡せばは「これ俺専用のお酒だ!!」と必ず喜んでくれることうけあい!
照れながら、男はこの日を楽しみにしています!

 
「好き!」の気持ちをお酒に込めて、このお酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか!!

酒蔵譽國光 蔵人一同(男性陣)
 
 
 
バレンタンイ名入れラベル

Share

~今日はなんの日?~

昨日は2月3日・節分の日でしたね。
みなさんも豆まきしましたか?
我が家ではしっかり豆まきはしたものの、うっかり【イワシ】を用意し忘れてしまいました。(´д`;)
まさしく「あちゃ~」でした。
ので、たまたま冷蔵庫にあった【サンマ】で代用してみました。

…これって御利益あるの??
と、首をかしげてしまいましたが、まぁ…大丈夫ではないかと思います。…多分?

そして、節分に続き、今日は【立春】です。
暦の上では【春】です。
酒蔵の室温が5度でも、雪が溶けずに残っていても、【春】なんです!
…と言っても、こう寒いと納得いきませんよね。(^_^;)

池の鯉たちも冬眠したまま全く動きません。
みんな冬眠中… みんな冬眠中…
でも、昨年は池自体が氷に覆われて4月頃まで溶けなかった事を考えると、今年はまた暖かい方なのかもしれませんね。
早く元気に泳ぎ回る鯉たちがみたいです。

Share

~ご来蔵ありがとうございます!(18)~

 
ご来蔵された団体のお客さまが、鏡割りをされるとうかがったので、写真を撮らせていただきました。ヾ(´▽`*)
 
鏡割り
 
右手前で説明をしているのが、村上店長です。
 
みなさん、鏡割りをするのは初めてのようで、緊張しつつもとても楽しそうでした。
実は、私も鏡割りを直接見るのははじめてだったので面白かったです。
 
「せーのっ」でカツーンと一振り。
一度はやってみたいですね。(^o^)
 
 
ちなみにこれは1斗樽です。
 
注文が入ると、若頭の星野くんが、こんな感じでせっせと作っていたりします。
1斗樽つくってます
 
この大きい樽はHPにもDMにも載っていませんが、ご注文はお受けしてますので、必要な方はぜひどうぞ~。(^^)/

Share