この度は、震災で亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
また被災された方々が、ひとりでも多くご存命でありますことを強く願っております。
 
当蔵のある川場村も震度5の揺れが何度か続きましたが、おかげさまで軽微な被害にとどまりました。
現在、機械関連を確認しておりまして、現状酒蔵として再開するぶんには問題はないと判断しております。
また、この大きな地震の中ありがたいことに従業員には怪我などもなく、現在ご家族様の安否を順次確認している次第でございます。
余震も続き予断を許さない状態でございますので、充分な安全を考えながら酒蔵としてやっていきたいと思います。
そして、お取引先様の酒屋様やお米屋様などで、まだ安否の確認がとれてない状態でもあります。皆々様のご無事を本当に心から願っております。
震災の怖さと、命の大切さを改めて実感した次第でございます。
 
なお、大変ご迷惑をおかけ致しますが出荷に関しては一部の地域様にて出荷不可能であったり、遅れが出てしまいます。お手数ですがこちらをご確認ください
 
 
最後に、震災で亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
そして被災された方々が、ひとりでも多くご存命であり、笑顔が取り戻せるような日が一日でも早くくることを心から願いまして、譽國光としての現状報告とさせて頂きます。

譽國光 代表 土田祐士

Share