本日、大吟醸を搾りました!

この袋ひとつひとつに、大吟醸の醪がはいっております。
酒蔵中に大吟醸の果物みたいな豊かな香りが広がっておりました。
袋の中からしみだす、一滴一滴を時間をかけて集めるお酒になります。

こちらがその一滴を一滴を集めてるところです。

今までこのお酒を造るため全員が膨大な神経を使ったことを思い出し、まさに酒蔵のエッセンスがすべて詰まったお酒であります。

大吟醸を造るのには、膨大な時間と技術をそそいでおります。
しかし大事なのは、この大吟醸の技術をいかに普段飲んで頂くお酒に踏襲することであると、当蔵では考えております。
クルマでたとえるなら、F1レースのクルマを作ることが重要ではなく、そこで培った技術を通常のクルマに取り組み、お客様により良いものをお届けする、という事でしょうか。

そして、この大吟醸が搾れるのも、当蔵のお酒を愛して頂いている皆様がいらっしゃるからこそであります。
本当にたくさんのご愛飲と応援ありがとうございます!
当蔵すべてのお酒を愛して頂ければ幸福にございます。

何はともあれ、譽國光にとって本日はとてもめでたい日でありますので、蔵人で乾杯を行いたいと思います(*´∀`)

Share