震災から一年たちましたが、この震災により亡くなられた方々への黙祷を捧げ致します。

この群馬北部にある当蔵も、激しい揺れに全員が恐怖したことをまだ思い出します。

心の傷は残っておりますが、この生かされた命でこの震災が風化されぬよう伝え続け、そして復興の一助になるよう皆様と共に進んで参りたいと思います。

一日も早い復興を心より願います。