今年もいよいよこの時がやってまいりました!
酒造りのメインイベント!
袋取り大吟醸の搾りです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

醪(もろみ)を一つ一つ袋に入れて、運んで、一つ一つ丁寧に吊して自然と滴り落ちるしずくを搾ります。

foodpic3217554

機械とは違い、この袋取りの搾りは全て手作業なので、毎年蔵人や譽國光の従業員が総出で行っております。

日本酒は本当に繊細で、微妙な温度の変化や発酵具合によって変わるため、
「何月何日に搾る!」とあらかじめ決められない部分があり、
特にこの譽國光最高級の大吟醸に関しては難しく、今回の酒造りから新しく杜氏となった星野君が
「いつ搾るか」「いつがいいか」と毎日毎日神経を使って搾りの時期を見極めていました。

foodpic3217541

大吟醸だけでなく他のお酒もですが、
何日も泊まり込んで夜中も絶えず日本酒を見守り、
ずっと待ち続けたこの瞬間。
酒造りの最高の醍醐味の一つです。

皆様のお手元に届くのにはもう少しかかりますが、今年の大吟醸も期待していてください!

おいしいです!

Share