いつも土田酒造をご愛顧をいただき、
誠にありがとうございます。

この度、当店が提携しております運送会社様の送料値上げに伴い、
お客様には大変に心苦しいお願いとなり誠に恐縮ではございますが、
当店の送料を改定させていただく事となりました。

 

運送会社様の料金改正については、すでに実施されていたものの、
お客様のご負担を考慮し、これまで当店にて値上げ分を吸収してまいりました。
しかしながら、これ以上、送料を維持することが困難な状況となってしまった次第でございます。

 

つきましては誠に勝手ながら、
2017年10月1日より
以下の通り改定を行わせていただきます。

 

■現在
●全国一律550円(※北海道・沖縄県・離島の方は1000円をいただいております。)
●商品代金合計6,000円以上で送料手数料無料

 

■10/1出荷分以降
●全国一律750円(※北海道・沖縄県・離島の方は別途加算させていただきます。)
● 商品代金合計8,000円以上で送料手数料無料とさせていただきます。

 

今回の改定でお客様のご負担が大きくなってしまいます事を心よりお詫び申し上げます。
何卒、送料値上げに関してご理解をいただき、
今後とも土田酒造の変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

Share

Filed under: お知らせ,譽ブログ(従業員日記) - @ 2017年8月17日 12:17 PM

全国燗酒コンテスト2017にて
(主催:全国燗酒コンテスト実行委員会 後援:日本酒造組合中央会)

プレミアム燗酒部門にて、私たちのお酒が
最高金賞を頂くことができました。
↓コンテスト結果です。
http://www.sakebunka.co.jp/event/orgEvent/atsukan17/index.html

 

皆様のおかげさまで、
審査員に方々に私たちの日本酒が評価され
金賞を頂くことができました。

 

こちらのお酒は、乳酸菌も酵母も、
すべて蔵に住んでいる微生物を活用したお酒です。
このようなお酒は、個性が強くて、
コンテストは通りにくい、というのが
業界の常識でした。

その前評判を覆して、
審査員の方に味が伝わったことを
とてもうれしく思っております。
ありがとうございました。

 

今後とも、私たちのお酒で皆様に
楽しいお酒生活を送って頂けるよう、
精進して参ります。

 

追伸
上毛新聞様にも掲載を頂きましたので、
記事を抜粋させて頂きます。

尚、現在酒屋様からの注文が殺到しております。
直接の販売の見通しがたってないなことをお詫び申し上げます。
ご不便をおかけしますが、ご購入の際は、
お近くの酒屋様にお問合わせをお願い申し上げます。

Share

4月23日(日)10時より

酒蔵まつり開催!

 

今年の目玉は、

蔵の中に入って、蔵人体験ができます!(記念品付)

蔵人の格好をして写真も撮れます。

思い出に残る写真をご家族皆様で撮ってください。

 

利き酒や利き水大会に、地元の食べ物の屋台や、

楽しいステージでのショーもあります。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

 

Share

酒蔵まつり 2017 開催

Filed under: お知らせ,譽ブログ(従業員日記) - @ 2017年3月22日 1:27 PM

酒蔵 まつり 2017

4月23日(日)10:00〜開催予定です。

詳しい詳細が決まりましたら、ホームページにてご案内をさせて頂きます。

 

今年は、酒蔵の中を見学できる特別イベントを企画中です。

どうぞお楽しみに!

Share

今年もやります!!!

日頃のご愛顧に感謝して、毎年恒例の

「桜まつり」を開催いたします!

今年は、食べ物屋さんの出店がたくさんあって

美味しい物をふんだんにご用意してお待ちしております。

あの秘蔵のお酒も飲めちゃいます。

 

今は、毎年、入り口の桜が散らないかひやひやしながら

当日を待ち遠しく思っています。

沢山の皆様のご来蔵を心よりお待ちしております!

 

ホームページでのご連絡が遅くなってごめんなさい。

 

0001

0002

 

Share

こんにちは。
杜氏の星野 元希です。

「酒器によってお酒の味わいが変わる」
記事を書きました。

8月27日 酒器によってお酒の味わいが変わる?!

同じお酒を、5種類の酒器で
飲み比べした話しです。

その 続編 です。

ブログを読んだ同僚から、

「酒器えらびは、なんだか難しそう…」

「もっと簡単に 説明してよー」

とリクエストがありました。
たしかにそうですね。

そこで、

酒器選び「鉄板の3ポイント」を
まとめました。

■1 まずは、ガラス製ワイングラス型
■2 つぎに、ラッパ型
■3 しめは、ストレート型

くわしくご説明します。

■1 まずは、ガラス製ワイングラス型

 一番はじめに選ぶ酒器は、
 「ガラス製」がよいと思います。

 できれば、大きめの「口径」で。

 クッキリと全体像と
 お酒の特徴がつかめるから、です。

 軽く一口飲んだら、次は、

■2 つぎに、ラッパ型

 お酒ごとに特徴がある
 「酸味と甘味」を
 より深く感じるように、

 背の低い「ラッパ型」の
 酒器で一杯やりましょう。

 ガラスでも陶器でもよい
 と思います。

■3 しめは、ストレート型

 爽快な「のど越し」の良さ、
 「キレの良さ」を感じられるように

 やや背の高い「ストレート型」の
 酒器でグイっと。

1つのお酒で、3つの楽しみがある。
なんだかオトクですよねヽ(゜∀゜)ノ

日本酒好きの方ならきっと、そして

日本酒をつくる私にとって、

1つのお酒がもっている
いろんな表情を引き出してくれる

酒器って面白い!

よろしければあなたも今日の晩酌で、
お手持ちの酒器を3つほど取り出して、

けっこう香りが違うぞ、味が変わるなあー!
なんて楽しんでみてくださいね。

土田酒造
杜氏 星野元希

追伸:

もしよかったら、あなたがテストした
「酒器によってお酒の味わいがどう変わったか?」
を教えてください。お待ちしています。

Share

こんにちは。
杜氏の星野 元希です。

 
日経新聞は、土曜日に特集として
「NIKKEIプラス1」があります。

あなたはお読みでしょうか?
いつも私は読んでませんが….

「酒器によってお酒の味わいが変わる」
記事を教えてもらいました。(2015/8/8)

日本酒好きの方ならきっと、そして
日本酒をつくる私にとって、

非常に興味深い!!(・∀・)

同じお酒でも、

■素材
■口径の大きさ
■形状

で味が変わるんですって。

うーむ。

という事で、家にある酒器を集めて
「飲み比べ実験」をしてみました。

お酒は、個人的に大ファンの

秋田県の新政酒造「エクリュ2014」です。
(純米酒・1回火入れ)

image

5種類の器で、飲み比べしました。

■1 ガラス製 ラッパ型

image

■2 ガラス製 ストレート型

image

■3 ガラス製 ワイングラス型

image

■4 磁器製  利き猪口

image

■5 陶器製  ラッパ型

image

 

感想です・・・

■1 ガラス製 ラッパ型
 口に含むと、舌にジュワッと
 広がる酸味と旨味を感じた。

 香りもふんわり付いてくる。

■2 ガラス製 ストレート型
 のど越し良さを、特に強く感じた。

 香り、酸味、旨味は
 他の物に比べると弱く感じる。

 甘味と、のど越し後の
 キレの良さが際だつ。
  

■3 ガラス製 ワイングラス型
 他と比べると口径が広いせいか、
 香りを強く感じた。

 ああ素晴らしい、
 酢酸イソアミル系の吟醸香。

 甘味、酸味、旨味、
 どれもクッキリと感じる。
 味わいが一番濃く感じた。

■4 磁器製 利き猪口
 酸味、コク、香り、が
 バランス良く感じられる。

 ガラスと比べると、
 やや丸い印象に感じた。

■5 陶器製 ラッパ型
 ジュワッと広がる酸味と旨味は
 ガラス製と似ているも

 やや甘味が強調されたような、
 まろやかな味わいに感じた。
 (酸味が抑えられた感じ)

 香りも、ガラスと比べると
 穏やかに(香りが低く)感じた。

味や香りは、明らかに違うヽ(゜∀゜)ノ
と感じました。

新政酒造「エクリュ2014」飲むなら、
「ガラス製 ワイングラス型」をオススメ。
(独断と偏見です)

「酒器によってお酒の味わいが変わる」
これは奥が深そうな世界です!

あなたも試してみませんか。

土田酒造
杜氏 星野元希

Share

今年もやります!!!

日頃のご愛顧に感謝して、開催いたします!

毎年、入り口の桜が散らないかひやひやしながら当日を待ち遠しく

思っています。

沢山の皆様のご来蔵を心よりお待ちしております!

image-0001

Share

10月1日は日本酒の日!

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - @ 2014年10月1日 11:56 PM

 

ご存じでしたか?

10月1日は、

なんと日本酒の日なんです!

詳しくは→こちらをクリック

 

その日本酒にむけて、群馬県の酒蔵と飲食店さんの有志が

集まり、で特別な企画を開催いたしました!

 

10月1日から、一般的には出ないお酒を、

特別に飲めるという企画です。

 

DSC_1028

↑こちらが、4つのお酒になります。

1つの蔵が、1つの居酒屋さんだけ出す特別なお酒です。

当蔵のお酒は 「蚕豆」 さんでお試しできます。

 

DSC_1027

↑こちらは、プレス発表です。

数に限りがあるため、チケット制となっております。

残り枚数が少なくなっております。

期間限定ですので、ぜひ、皆さんお試しください!

チケットは、先ほどの蚕豆さんで購入できまーす。

 

 

 

Share

利根沼田ミステリー王国謎解きツアー開催!

 

ぐんまちゃんが仕掛けた数々の謎をとこう!

利根沼田にぐんまちゃんが謎をしかけました。

小松姫と一緒に、この謎解きに参加しませんか!

 

20140909045415

このポスターが貼ってある店舗にて、

参加が可能です。

どんな謎なのかは、参加してみないとわかりません!

残念ながら参加店舗の我々にも秘密なんです!(´・ω・`)

 

DSC_0015

この旗が目印で~す。

豪華賞品を目指して、参加お待ちしております!

 

Share
古い記事へ »