大吟醸酒

平成23酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞入賞酒

豊かな香りが楽しめるお酒です。
飲みやすさとフルーティな香りをお楽しみ下さい。

大吟醸酒 720ml

販売価格¥3,400

商品名
大吟醸酒 720ml
販売価格
¥3,400
原料米
山田錦
精米歩合
40%
酵母
群馬KAZE酵母
アルコール度数
15.4度
日本酒度
+2(やや辛口)

商品説明

こんな味

透明感のある味わいなので「のどごし」が良く、お酒が苦手な方や、女性にも大変飲みやすいお酒です。

おすすめする人

全ての方におすすめ出来ます。
日本酒を飲み慣れない女性にもどうぞ。

こんなシチュエーションがおすすめです

さっぱりとして「のどごし」が良いので、食前酒に。
たんぱくな料理にも良く合います。

こんな方にお贈り下さい

大吟醸の持つ風格は、贈り物として大変喜ばれます。お酒好きな方、若い方、女性、等々全ての方に…。

飲み方

冷やして◎ 常温で△
◎…特におすすめ △…お好みで

~ 大吟醸と父 ~

父が明日、退職する。
中卒の父が、19の頃から勤め上げた自動車部品工場を去ることになった。
いわゆるノンキャリアのたたき上げ。
自動車製造に一から携わってきた人だ。

さて、「大吟醸」という名の酒の話をしよう。
大吟醸と名乗るにはまず、米を半分以下まで磨くことが条件に挙げられる。
丁寧に磨かれた米は、普通の酒の倍の時間をかけて、じっくりと熟成させる。
米をいじめて、いじめて、鍛え抜かれた極上の酒ができるのだという。

しかしだ!
なんとやさしいのだろう。口に含んだときの、甘くて豊かな香り。
ふんわりと舌にのる。
喉奥まで深みに酔いしれる。
やわらかな喉ごし。澄んだ味わい。純朴な旨み。
鍛え抜かれた極上の酒は、厳しさの中に、優しさを持っていた。

父の手はゴツゴツしていて、分厚かった。
私を育ててくれた手。
鍛え抜かれたその手は、いつも優しかった。そんな姿が重なり合う・・・。
油まみれになった作業服の匂いを、毛嫌いしたこともあった。

送る言葉は、ありがとうが良いのか、それともお疲れさまが良いのか。
そんなことを考えながら、明日は父の晩酌に少しだけ、いつもと違う贅沢をさせてやりたいと思う。
「母さん、明日は父さんの好物を頼むよ。」
台所に立つ母は任せろとばかりに、菜箸を持ったまま、左手でOKサインを出した。