~ほまれさんぽ〈7〉~

 
ようやく、譽國光のブルーベリーとラベンダーが一番の見ごろ食べごろになりました!
 
見て下さい、このツヤツヤプルプルしたブルーベリーを!
7月20日のブルーベリー
 
私もちょっとお味見しましたが、ほどよい甘さで、すっごく美味しかったです♪
 
 

そして、ラベンダーも満開です!
ラベンダーの畑に近寄ると、ふわ~っと、ラベンダーの良い香りに包まれます。
7月20日のラベンダー
 
蝶々はもちろん、ミツバチも、私が写真を撮っている事にも気づかず、一所懸命ラベンダーの蜜を集めてました。
 
 
そんな風に、ほのぼのとしていると。
 
おや、ラベンダー畑の向こう側に見知った顔が…。
 
7月20日のラベンダーと星野さん
 
売店の星野さんが、お客様をご案内して来ている所でした。(^^)/``
 
 
例年よりも開花が遅かったので、まだしばらくはラベンダーが楽しめそうですね♪

Share

~あと少しです!~

前回のラベンダー観察からあまり日は経っていないのですが、つぼみがだいぶ付いてきたのでちょっとご報告です。
 
今現在の譽國光のラベンダーの様子はこんな感じです。
6月29日のラベンダー 6月29日のラベンダー
 
ここまでくればもうすぐです!
 
ラベンダーは数十年前までは香料の原料ににするだけだったので、それほど知られていなかった花だったそうなんですが、有名な小説『時をかける少女』の中に出てきたのがきっかけで、広まっていったんだそうですよ。
今では誰もが知っているポピュラーな花なのに、前はあまり知られていなかったというのにはちょっと驚きですね。
 
 
ラベンダーには、鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などの効果があるらしいので、譽國光のラベンダーが咲いたら、その花を使ってポプリなどを作ってみようかなと思います。
 
うまく出来るかどうかは……だいぶ微妙な感じてはありますが…。(^_^;)

Share

~ほまれさんぽ〈4〉~

 
6月7日の日記でラベンダー畑を見に行ったきり、すっかりご無沙汰していたので、今日見に行って見ました。
 
…忘れている内に、ラベンダーが咲いていたらどうしよう…。
と、ちょっとあせっていたのですが。
 
6月21日譽國光の庭
 
まだまだ大丈夫でした。(^_^;)
 
でも、6月上旬の頃に比べると成長して来ているようです。
6月21日のラベンダー
  
実は、ラベンダーが咲いている所を見たことが一度もないので、ものすごく楽しみだったりします。
早く、ラベンダーの花でいっぱいになった景色が見てみたいですね。
  
 
しかし、これだけでは寂しいので、譽國光の庭に咲いている花も写真に撮ってきました。
 
6月21日譽國光の花 6月21日譽國光の花
 
今日は、植物図鑑(小学生用)を片手に行ってみたのですが、またもや花の名前がよくわかりません…。
花って、むつかしいですね…図鑑の絵に、似ているような、似ていないような…。(^_^;)

Share

~ほまれさんぽ〈2〉~

今日、約一ヶ月ぶりくらいに、譽國光売店の裏にある、ラベンダー畑を見に行ってみました。

たんばらラベンダーパークでは、もう早咲きのラベンダーが咲いているとの事なので、譽國光のラベンダーも咲いているかな?
と、思ったのですが、まだまだこんな感じでした。

6月7日のラベンダー畑

たんぱらラベンダーパークも、オープンは6月26日からだそうですので、やっぱり標高が高目の所だと、開花はまだ少し先になりそうですね。

しかし、これではさんぽとしては寂しすぎるので、今、咲き誇っている他の花の写真を撮ってきてみました。

6月7日のポピー

これはポピーです。
一度、ポピー畑を見たことがあるので、これは間違いないと思います。

その横には、こんな可愛らしい花も咲いてます。

6月7日のレンゲ

幼い頃の記憶を呼び覚ましてみた所、『…これは…レンゲ…かも?』と、なんとも心許ない記憶が出てきたのですが…。
多分レンゲじゃないかと…。

う~ん…。
全く、自信がありません!!

なにせ、この間、ラベンダーの株と、普通の雑草の見分けがつかなくて、他の人に驚かれたくらいですから。(^_^;)
間違ってたら本当にすみません!

子供の頃は、野山の花の名前をスラスラと言えていたのに、大人になると、なぜか忘れがちになってしまいますね。

あまりにもなさけないので、次回のさんぽ時には、植物図鑑を片手に歩いてみたいと思います。

Share

~ ほまれさんぽ ~

ラベンダー畑の春1こんにちは、実は、譽國光にラベンダー畑がある事を、今の今まで知らなかった、通販部の小菅です。(^_^;)

今日、日記用の写真を撮りに、敷地内をウロウロしていたら、売店の永見さんが、「そろそろラベンダーやブルーベリーもつぼみが出てきたかもしれないよ」と、教えてくれたので、見に行ってみたのですが…。
売店の裏側は、別のお宅の畑か敷地かと思っていたので脚を向ける事がほとんどなく、まさか全部が譽國光の敷地で、しかもあんなに広いとは、思ってもみませんでした。
ここにいっせいにラベンダーが咲いたら、それはもう、かなり見応えあるでしょうね。

しかも、ラベンダーだけでなく、ブルーベリーもなるそうで、今から時期が来るのが楽しみで仕方ないです。

たんぽぽやチューリップが満開だし、陽気はポカポカしていて気持ちもいいし、ここで昼寝でもしたくなるような風景でした。

小菅
ラベンダー畑の春2

Share