譽國光の観光通路から見ることの出来る圧搾室で先日から今年の梅酒造りが始まりました。

2013梅の実02

扉を開けると梅のスッキリとした甘い香りがほわんと薫ってきます。

一粒一粒が本当に大きい、川場村産のこの梅が譽國光の日本酒仕込み梅酒になっていくんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一つ一つ丁寧に洗って譽國光のお酒で漬けてじっくり熟成させて。
砂糖もちゃーんと氷砂糖を使っていて一切の手抜きナシで造るので手間がかかります。
でも、だからこそ、通販で「本生原酒 零」と人気を二分する程の人気梅酒になるのだと納得です。

毎年、梅の出来によって味わいが変わるのが特徴の譽國光の日本酒梅酒。
今から2013年度産の梅酒が楽しみでなりませんヾ(´▽`*)

Share

譽國光の日本酒梅酒ファンの皆様。
大変お待たせ致しました!
つい先日、「2012年度産日本酒仕込み梅酒」が解禁となりました!

ただいま新しいラベルでの撮影中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

譽國光の梅酒は毎年味わいが変わるのが特徴です。
今年はどんな味わいなのか。
ぜひご堪能くださいませ!

Share

~売店・田中の日記~

 
売店・田中の日記はじめまして、今度新しく譽國光に入りました田中です。
 
私は忙しい日などを中心に売店勤務をしていたのですが、10月11月は何と言っても観光シーズンですので、ほぼ毎日出勤しています。(^^;)
でも、忙しいからこそ毎日がとても充実していて、楽しいと感じられるんだなと思ってます。
 
この頃は、自分ではだいぶ仕事にも慣れてきたかなと思っているのですが、お客様とお話しさせて頂いたりする時に
まだまだお酒の知識が足りないなと思う時があります。
そんな時、とても頼りになるのが譽國光の先輩達です。
分からないことも優しく教えて下さるので、本当に感謝しています。
 
そうそう!
今月発売になった【こうじの恵】!
すっごくいいですね!
 
私も今使っていて、クリームがお気に入りです。
使用後もベタつかず、肌がもっちりになるんですよ!
まだ使いかけの前の化粧水と乳液があるのでもったいないので使ってはいるのですが、
それが終わったら、全部【こうじの恵】に変える予定です。(*^_^*)
 
売店には【こうじの恵】のお試しが置いてありますので、ご来蔵された時にはぜひ使ってみて下さいね。
 
 
 

私のオススメ譽國光【売店・田中】

Share

~売店での販売がはじまりました!~

 
大変長らくお待たせ致しました。
本日、たった今より、(PM 15:00)
売店で【2010年度産 日本酒仕込み梅酒】の販売が開始されました!
 
ネットでは先行販売していたのですが、これでようやくご来蔵されたお客様にも梅酒を購入して頂けるようになりました。
本当に、ホッと一安心です。  
  
そして、販売に向けて、売店で大急ぎで準備をしているのは吉原さんと星野さんです。
  
梅酒を並べている吉原さん
吉原さんは『何本並べればいいかしら?』と、何度もみかえしては梅酒をキレイに並べていました。
 
 
POP作りは星野さんのお仕事です
星野さんは店内中に貼るPOPを作るのに大忙しです。
 
この日記がウェブ上で公開される時には、最初の一本が売れているかもしれませんね。ヾ(´▽`*)
  
 
2009年度産とは違った味わいになっていますので、お味などについては【こちら】を参考にしてみてください。
  
 
それでは、皆さまのご来蔵、心よりおまちしております!

Share

~一体どういうことですか?~

 
2010年度産日本酒仕込み梅酒
 
大変申し訳ございません。
 
解禁したばかりの日本酒仕込み梅酒2010!
 
2009年度産から2010年度産への移行に時間が掛かってしまったので、
出荷する分が多すぎて、売店での販売に間に合いません。
 
おまけに、
売店のご来蔵者数もとても多く、
売店側も解禁に対応できない状態でいます。
 
嬉しい悲鳴ではあるのですが、
売店での販売が滞ってしまい、本当に申し訳ございません。
 
本当はすぐにでも改善したいことではあるのですが、
諸事情が重なり、
今しばらくこの状態が続きますことを、重ねてお詫び申し上げます。
 
なんとか11月になったら…
と思っておりますが、
 
これからもっともっと忙しくなるんですよねぇ~
 
売店販売が解禁になりましたら、
あらためてご報告をさせて頂きます。
 
今しばらくご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

Share

~おまたせ致しました!~

2009年度産が終わってしまってから、多くの方に

『もうないの?』『次はまだ出ないの?』

と、お問い合わせをいただき続けていました。が!
ようやく出来ました!

010年度産 日本酒仕込み梅酒!

待っていたのはお客様だけでなく、譽國光の従業員もみんな待っていました!

なにせ、梅酒が売り切れるかも…と、夏前に発覚してから、
『もう従業員は買っちゃダメ!』
という情けようしゃない規制がしかれ、それからず~~~っっと我慢していたのです…。(T_T)

でもこれでようやく梅酒が飲めます!(^o^)イヤッホウ!

そして、今回から梅酒の300mlのビンが720mlのビンと同じルリ色の深~い青色のビンに変わりました。

新しい300mlのビンです

キレイですね~。(*^_^*)

ネットショップで昨日から販売も開始していますので、ご希望の方は【コチラ】をご覧下さい♪

そして『2010年度産の味わいが気になる』という方は【コチラ】を参考にしてみてください♪

今年の梅酒も美味しいですよ!

Share

~お酒と梅酒と林檎が一度に楽しめます~

 
「譽國光・和菓子詰め合わせ」が発売されました!
譽國光・和菓子詰合わせ
  
こちらの和菓子、もちろん譽國光は酒蔵ですので、ただの和菓子ではありません。
譽國光の日本酒や梅酒をたっぷりと使用しています。
 
中身は。。。
■大吟醸ゼリー(大吟醸で作ったゼリーです)
大吟醸の豊かな香りと風味が楽しめる、透明感のあるゼリーになっています。
 
■酒あんくず餅(あんには譽國光酒粕を使用しています)
あんを食べるとふんわりとした酒粕の香りが口の中に広がっていき、ゆるりとした食感がおいしいくず餅です。
 
■梅酒ゼリー(日本酒仕込み梅酒を使ったゼリーです)
中には梅が丸ごと入っており、ゼリーに使われている日本酒梅酒の華やかな香りと味わいが楽しめます。
 
■林檎ゼリー(リンゴを使ったゼリーです)
リンゴの酸味と甘みがほどよく、プルプルの食感がおいしいゼリーです。
 
この四種類が入っています。
 
売店ではもう販売が始まっていまして、オンラインショップでも近日中に発売開始となりますので、もう少しお待ち下さいませ。
 
パッケージはこんな感じですので、ご贈答用としてもお使い頂けますよ。
譽國光・和菓子詰めあわせ

Share

~今日はダブルサブタイトルです~
~いつまで経っても寒くなりません~
~今日のは、かなりΣ(゚ o ゚ ;)ですよ~

 

 
早くもこの日がやってまいりました。
今年に限っては、かなりありがたいことではありますが…
 
 
ところで、今年の川場村は、いつまでも暖かいです。
 
これだけ暑い日・暖かい日が続くので、
梅酒の熟成の度合いが全く違うようです。
 
 
そこで、ふと思ったのですが、
気温を累積することを考えてみました。
 
どういう基準でするのかの問題はありますが、
例えば、
1時間毎の気温差を出し、それを累積してみるのです。
 
 
ちなみに大体の計算をしてみると、
 
梅酒を漬けたのを6月27日。
梅酒を抜いたのを10月15日としてみます。
漬けていた期間は、111日と言うことになります。
 
 
仮に、この期間中の気温が昨年に比べてずっと1℃高かったとしましょう。
 
すると、
111日×24時間×1℃=2,664℃
 
これは、1時間毎の気温差なのでこれだけですが、
時間の単位を小さくすれば、もっともっとすごい気温差になります。
 
1分ごとの場合2664℃×60分=159,840℃
1秒ごとの場合159840℃×60秒=9,590,400℃
 
な、な、なんと959万℃です!超~ビックリΣ(゚ o ゚ ;)
 
 
こうやって考えてみると、
梅酒が出来るのが一ヶ月も二ヶ月も早いのが納得出来ます!
 
 
とにかく、
まもなく2010年度産日本酒仕込み梅酒、解禁になります。
 
本当に良かったです(^_^)v
 
 
※ご報告です。
上の写真のように2010年度産から300mlも青いビン(正式にはルリ色だそうです)
になります(^o^)
 
キレイですね!

Share

~ありがとうございました!~

 

日本酒梅酒完売しました

 
先日から告知していた「2009年度産日本酒仕込み梅酒」ですが、本日とうとう売りきれてしまいました。
 
日本酒梅酒ファンの皆さま、本当に申し訳ございません!m(_ _)m
 
次の2010年度産の梅酒解禁まで、もう少~しだけお待ち下さいませ。
 
 
日本酒梅酒に関しては、夏前から「足りなくなるかも…」と社内中でヒヤヒヤしていたんです。
 
「売り切れ」は、それだけその商品の人気がある証でもあるので、本当なら喜ぶべきなんですが、「日本酒梅酒好きのお客様に申し訳ない」という気持ちの方が大きくて、なんとか間に合ってくれないものかと思ってはいたのですが。。。(^_^;)
 
本当にすみません。
 
 
日本酒梅酒は、その年の梅の実によって味が変わるので、2010年度版の梅酒は、2009年度版とはまた違った味わいになると思います。
 
2010年度版がどんな味わいになるのか、ぜひ楽しみにしていて下さい!

Share

 

~申し訳ございません~

 

 
大・大・大好評につき、2009年度産日本酒仕込み梅酒は、まもなく販売終了となります。
お急ぎ下さい。
 
本当に申し訳ございません。
2010年度産が熟成する前になくなってしまいましたm(_ _)m
 
ただ、一つ、良かったことがあります…
 
今年の夏と言えば…
 
そうです。『暑すぎたー(>_<)』
 
そのお陰で、2010年度産の梅酒は、思った以上にエキスが出ている(^_^)v
 
と言うことは、 例年よりも解禁日が早くなる予感(^o^)
いやぁ~本当に助かりました。。。
 
でも、今年の売れ行きを考えると、来年、また梅酒が足りなくなるかも(>_<)
ずっと増産して行ってるんですけど・・・
 
来年も無くなった時はごめんなさいm(_ _)m
今からお詫びしておきますm(_ _)m
 
 
でも、とにかく、今は、急がなくっちゃ!

Share