雪桜

Filed under: 四季の便り,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , @ 2013年4月21日 9:42 AM

おはようございます!
朝起きてびっくりしました、雪です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

筆者の自宅はここよりも山奥なので見事に雪に埋もれていましたが、出勤してみたら譽國光も良い感じに雪が積もっていました。
先日の春雪で今年の降雪はこれで終わりだろうとすっかり油断していました。( ̄ω ̄;)
非常に寒いです…。

沼田市と川場村のあたりは道路の雪はそこそことけているのですが、本日こちら方面にお出かけで、特に山などに向かわれる方は念のために冬装備をお忘れなく~。

寒くてちょっと大変ですが、満開の桜に雪が降り積もっている珍しい光景が見れたのでまあいいか、とスタッフで笑い合っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Share

譽國光 桜前線

Filed under: 四季の便り,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2013年4月15日 4:53 PM

川場村の隣の沼田市では桜が満開となりました。
沼田公園や十王公園など、各所で奇麗な桜が見ることが出来て街中に出掛けるのがとても楽しい季節となりました。

そして、川場村はと言いますと…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっと標高が高いので沼田市内ほどではありませんが、良い感じに咲き始めています。

このまま暖かい日が続けば今週末あたり譽國光の桜並木が満開になるかもしれませんね。
そして桜ばかりではなくスイセンも咲いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いや~日差しは温かいし風もやわらかくなったし、本当に春ですねぇ。
週末にお近くにお越しの際にはぜひ譽國光にもお越し下さいませ。

ちなみに有名な田園プラザ川場から車で5分もかからないですよ~ヽ(´▽`)

Share

~今日も良い日です~


念願のホームページリニューアルの日です。
さすがプロ!!
前のホームページと全く違う、本当に良いものになりました。
本当にありがとうございます。
 
でも、一部の内容は、私・濱野が作成したものでもあります。
作って頂いたページに色々と追加をしていっています。
これからの一番の課題は「飲める店・買える店」、そして、「周辺リンクの充実」、「お酒の知識に画像を追加して見やすくする」「過去の日記をテキスト化して順次挿入していく」「譽國光周辺ギャラリーの写真追加」etc…いや~これは大変だぁ!
 
そして、もうすぐ夏の贈り物。
そうです、またお中元の季節となりました。
そちらも進めていかなくてはなりません。
 
忙しいなぁ~・・・と思っていると、今日の雨が素敵な時間を運んできてくれました。
忙しいという字は、心を亡くすと書きます。
「そんなに忙しいと思っていちゃダメだよ!」と、雨が教えてくれたんだと思います。
桜の花びらが、まるで雪のように舞い落ちてきていたのです。

ムービーがあればなぁと心から思う、本当に素敵な時間でした。
 
雨の日って、意外と良いことが多いんです。
みなさんも、雨の日、楽しんでみて下さい。

Share

桜まつり③

Filed under: イベント報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , @ 2010年4月27日 12:00 PM

~ 大もりあがり ~

桜まつり・上州武尊太鼓
桜まつり、最終レポートです。

巧醸長手作りの特設ステージでは、色んな催し物がおこなわれました。

まずは、関あつしさんの登場です。
桜まつり・ステージ
沼田市在住の、とっても面白い芸人さんです。遊びに来ていた子供たちの中には「関あつしがいるよ!」と言って、ダッシュでステージに駆けていく子もいました。

パントマイムも、みんな笑い、小さなお子さんにはアートバルーンのプレゼントもあり、、かわいいバルーンが欲しくて仕方ないといった感じで、みんな一生懸命手を上げていました。
桜まつり・パントマイム
 
関あつしさん司会で、じゃんけん大会や、ビン吹き大会も行われました。
賞品も出るとあって、みなさん、吹くビンを選ぶのにも力が入ってます。
桜まつり・ビン選び

見事優勝された方には、若頭より、賞品が授与されました。
桜まつり・賞品授与

そして、上州武尊太鼓の演技も披露されました。
迫力ある太鼓の音と、ぴったりと息の合った演奏に、会場に来ている方、みなさん聞き入っていました。
桜まつり・上州武尊太鼓2

今年のステージ、開始と同時に人が集まり、後から行ったのでは、前の方には行けない程の盛況振りでした。

ご来蔵されるお客様も、終了時間まで途切れることがなく、今年の桜まつりも、事故もなく、大もりあがりの内に終了する事ができました。
とても忙しかったのですが、そんな忙しさも忘れてしまうくらいの、たくさんの方の笑顔が見られて、従業員一同とても充実した一日でした。

これも、来て下さったお客様のおかげです。
本当に、ありがとうございました!

来年の桜まつりも、ぜひお楽しみに!

Share

サムサニモマケズ

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記) - タグ: @ 2010年4月23日 12:00 PM

~ サムサニモマケズ ~

譽國光では、やっと桜が満開になりましたが、通勤途中にある桜は、葉桜に変わって来ているようでした。
川場村は周辺にくらべて標高が高目なので、桜の開花時期も少しずれているみたいです。

地元で有名な沼田公園の桜は、いつもならもう散り始めていてもおかしくはないのですが、どうも気温が低いのが幸いして、まだ頑張っているようです。
この分だと、譽國光の桜も、いつもよりも長く楽しめるかもしれませんね。

しかし、今日も昨日と同じで、とっても寒いですね~。
あまりにも寒いので、ちょっと心配になって、桜の様子を見に行ってみたら、ちょうど、巧醸長がフォークリフトを使って会場の設置準備をしている所でした。

 
邪魔にならないようにと、遠くから写真を撮ってみたのですが、あまりにも小さくて、誰だか分かりませんね。(^_^;)

Share

ついてる・ついてる

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2010年4月22日 12:00 PM

~嬉しい雨~


今日は、朝からずっと雨です。
でも、なんだかとても嬉しい雨なんです。
と言いますのも、
桜はまだまだ散らないし、そして、日曜日の予報は「晴れ時々曇り・信頼度A」!!毎年のように当日まで桜やお天気のことでやきもきしていたのが、まるでウソの様なつきかたなんです。
 「お~い雨よ。今のうちにもっともっと降っとけ~!」
 空に向かって思わず言ってしまったら、顔がびしょ濡れになってしまいました。
 それでも嬉しい雨の日です。。。

Share

季節の変わり目

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , @ 2010年4月15日 12:00 PM

~ 翻弄されっぱなしです ~

桜が咲きました

ほんの少しだけ花開いていた桜でしたが、一枝全部が咲きました。
もう少しで、他の桜の木も咲いてくれそうです。

しかし、せっかく桜が咲き始めたというのに、今日は本当に寒いです。
4月13日の日記で、『今日は暖かいですね』と、ポカポカ春の陽気に促されて、ついうっかりと日記に書いたとたん、見事に雪が降りました。

朝起きてびっくりです。
車に雪が積もっていたんですから。
この辺りは、いつもこんな調子なので、毎年5月に入るまでは、恐くて冬用タイヤの交換が出来ないんですよね。

それにしても、この天気の落差の激しさ。
汗ばむような陽気になったと思ったら、雪が降るんですから。
もう驚くしかないですね。(^_^;)

こんなに寒暖の差が激しいと、せっかく開いた桜がびっくりしちゃうんじゃないかと、それが一番心配です。

Share

譽國光開花宣言?

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2010年4月13日 12:00 PM

~ 最初の一房です ~

今日は天気も良く、本当に暖かくて、なんとも気持ちの良い日でした。

逆に室内の方が寒くて、パソコンから何から、全て持ち出して、外で仕事がしたくなる程です。
昨日は肌寒い雨だったのに、さすが季節の変わり目、天気の移り変わりがめまぐるしいですね。

そんな中、とうとうきました!
譽國光の桜がようやく咲き始めました!
 

譽國光の中庭にあるしだれ桜が、本当に少しでしたが、花を付けていました。

…撮ったカメラマンの腕がお粗末なので、少し…いえ、かなり分かりづらいかもしれませんが…。(^_^;)
 
午前中に見た時には、まだ花は開いていたなかったのですが、午後になって気が付いたら急に咲いていたんです。
どれだけ暖かいんでしょうか、今日は。(^_^;)

でも、桜の花が咲くと、ようやく『春がきたー!』と、実感出来ますね。
この調子できれいな花を、もっともっと咲かせて欲しいです。

Share

~桜はダブルです~

 

石幢六地蔵菩薩像

 
生前の罪により冥土で人間は六道(地獄・飢餓・畜生・修羅・人間・天上)を迷うと言われています。
善行を積んだものが行く修羅・人間・天上の三道、悪行を行ったものの行く地獄・飢餓・畜生の三悪道。
その六道で迷う者を救うとされるのが六地蔵様です。
来世を思う時、人は誰もが二世安楽を求める。
六地蔵像が寺院の山道に盛んに建立されたのは、救済を求める民衆の本心のあらわれと言える。
吉祥寺の六地蔵、富士山の二石に刻む六地蔵。村内にも六地蔵信仰の石仏を数カ所見る。
萩室の石幢に刻む六地蔵像は墓地の入口に建立されたもの。
※石幢(せきどう)とは、六角形または八角形の石柱に仏像や梵字などを刻んだ石塔のこと。
 
石幢六地蔵菩薩像
 
そして、写真を撮りに行ったついでに、譽國光の前の道を1kmほど南に下ったところにある、二種類の桜です。キレイですよ~!
川場の桜はちょうど見頃です!よかったら見に来て下さい。

Share