人を責めず、方法を責める

Filed under: 改善報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: @ 2010年12月3日 12:00 PM

~改善新聞12月号~

今月も、改善新聞の発行日となりました。(^^)/
今月のテーマは人を責めず、方法を責める!
タイトルだけで「なるほど…」と思える言葉ですね。

普通の人は仕事をする時
「間違えないように」
「失敗しないように」
と、細心の注意を払いながら仕事をしています。

でも、仕事をしているのは生身の人間です。
それゆえに『うっかり』『バタバタ』『イライラ』などで、どうしても間違ったり失敗をしてしまう事もあります。
そんな時、その失敗に対して「君が悪い!」と個人を責めても問題の解決にはなりません。
何が問題だったのか、その原因を探り、まずは今までの失敗をしやすいやり方を変えて行く。
そうする事によって、同じ間違えや失敗を無くして行く事が出来るんですね。

いや~今回の改善テーマは仕事だけでなく、子育てや家族、友達との関係にも言える事ですね。
何か失敗したり間違ったりすると、ついつい「何やってるの」と言ってしまいがちなのですが、
そうでなく、「どうして失敗したのか」「どうして間違ったのか」を一緒になって考えて
「これから失敗しない為にはどうすればいいのか」を考えて行く方が
より建設的で前向きで将来的にはプラスになる考え方ですよね。

改善新聞12月号

そして、今月の柱ですが。。。

ガガーリン!Σ(゚ o ゚ ;)
 
とうとう【零】が宇宙に飛び立ってしまいました。(^▽^;)
 
 
 
そういえば、今朝のテレビで『地球外生命体が存在する確率が高まった』というニュースがありましたね。
『地球上の常識を覆す生命が発見されたとNASAが発表した』というアレですが。
見出し文句がそんな感じだったので、すわ宇宙人発見か!?
と思ったら、全然違うものでしたが、それでもすごい発見で、「えええ~本当にそんな生物いるの?」と驚きました。
この地球上でも私たちが知らない事ってまだまだたくさんあるんですね。

Share

改善道場開始!

Filed under: 改善報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , @ 2010年11月14日 12:00 PM

~改善新聞11月号~

 
改善新聞11月号だいぶ遅くなってしまいましたが、今月号の改善新聞のご紹介です。
 
 
今回は、【改善道場】を開講しまして、改善についてどのように考えればよいのか?どのようにすればよいのか?
をレクチャーしています。
 
 
一言【改善】と言っても、何をすれば改善になるのか、分からない事ってあるんですよね。
何をすればよいのか、どうかればよいのか、指針となるものがあると分かりやすくてありがたいなと思いました。
 
 
 
さて、今月の譽國光の社内新聞ですが。。。
 
先月に引き続き、遊び心も忘れてはいませんよ~。
 
え~ちょっとばかり拡大しまして。。。
零号機宇宙に飛び立つ!
こう…あれですね、スペースシャトルとかロケットとかよりも、×××的な何かを連想しちゃう感じです。
 
 
思わず『あはははって、巧醸長ぉ!?Σ(゚ o ゚ ;)』と、その場にいない巧醸長にツッコミをいれてしまいした。
 
確かに旨いです!文句なしに旨いと思います!
でも笑ってしまいました。(´▽` ;)
 
 
こういうちょっとしたお楽しみがあると、社内新聞が本当に面白くなりますよね。

Share

改善新聞10月号-1

~改善通信新聞・10月号~

 
今月も改善新聞発行されました。
  
この改善新聞、巧醸長が毎月発行してくれているのですが、
このピンク線の中、毎月変わっているんですね。

 
さてさて、今月は何が書かれているんでしょうか。
 
「10月1日は日本酒の日」 ふむふむ。
「あとネクタイの日」 ほうほう。
「にわとりが鳴いてほまれコッコー」 ……。
 
 
ダ、ダジャレですか!巧醸長!Σ(゚ o ゚ ;)
 
とまあこんな感じで、改善新聞として真面目な事が大部分ですが、
お茶目さも忘れないのが譽國光の社内新聞の良い所です。(^^)
 
そして今月のテーマはズバリ『サービス・販売業の改善』。
譽國光は蔵元としてお酒を造るだけでなく、蔵には売店があり通信販売も行っていますので、
お客様との触れ合いが毎日あり、色んな出来事があったりします。
 
譽國光のお酒を『美味しいね』と気に入って購入して下さるお客様に、
快適に気持ちよくお買物をしていただく為にはどうすればよいのか?
そんな事が今月のテーマになっています。
 
サービス改善は先手必勝。
お客様を困らせないために、快適にお買物をしていただくために、
『あらかじめ』問題になりそうな部分を見つけて見直して改善していく事が大事になってきます。
 
問題が起きてからでは遅いんですよね。
ですから、一度お客様の立場になってみて、気付いた点など、『あらかじめ』出来る事はとことんやって行きたいと思います。

Share

~改善通信新聞・9月号~

 
改善通信9月号掲載がおそくなりましたが、今月の改善新聞です。
 
今月は身近にある「危ない」に対しての安全対策についての特集になっています。
 
 
中段の「改善事例」にもあるように、「もしかしたら危ないかも」「当たってしまうかも」という「危険」を、ちょっとした工夫で「安全」に変えていく事が今月のテーマにもなっていて、身の回りに潜んでいる危険を改善しましょうという事で、2P以降は改善実例集にっなています。
 
 
「絶対安全」はありえない。
 
でも「より安全に」して行く事はできます。
今月の新聞を機に、仕事場を見直して、見落としていた危険をまずは洗い出し、そして改善して行き、よい仕事環境を作っていきたいですね。(^^)/

Share

改善の主旨とは?

Filed under: 改善報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , @ 2010年7月31日 12:00 PM

~改善通信新聞・8月号~

 
まだ7月なんですが、改善通信8月号を、フライングゲットしてみました。ヾ(´▽`)
 
改善新聞・8月号今月は、『何故改善が必要なのか』『改善の主旨とは?』などがテーマになってます。
 
改善を行おうとする事で、自分の仕事を振り返り、定期点検が出来るんですね。
確かに、日々の仕事ばかりに目が向いていると、ムダな事や間違った事などに気付きにくく、結局大変なままだったりするんですよね。
私も、自分の仕事を振り返ってみて、問題点がないか、あった場合はどう改善していくのか、よく考えたいと思いました。
 
そして先月から行っている『赤札作戦』(不要なものをいさぎよく捨てよう!という運動です)を、引き続き今月も半ばまで行う事になりました。
 
この『赤札作戦』、すごく良いと思います!
こういう機会がないと、普段のゴミ出しの日に出せないような、大きな家電や事務用品などは捨てられないんですよね。
通販部からは壊れたプリンターや、つい先日壊れてしまったシュレッダーなど、大きめの物に赤札を貼りました。
ちょっと室内がスッキリしました。(^_^)
 
さて、問題は不要な物をかたづけた後ですね。
ここで空いたスペースに、まだ物をただ置くだけでは前と変わらないので、今月号の2枚目以降に5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣の事です)の事例などが載っているので、参考にして見たいと思います。

Share

まずは整理から

Filed under: 改善報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2010年7月3日 12:00 PM

~改善通信新聞・7月号~

改善新聞・7月号
 
今月の改善新聞もは先月から引き続き、『5S』について詳しく書かれています。

『まだ使えるかも』『使ってないけどなんとなく捨てられない』などなど。。。
 
でも、それが片付けられない、整理が出来ない原因なんですよね。
 
『まだ使うかも知れない』『まだ役に立つかも知れない』と思いつつ、一度も役に立つ事のないまま、場所をとったままのの物。
それを『思い切って捨てる』事が、5Sの第一歩というわけです。
 
でもこれって、日常生活でも同じ事が言えるんですよね。
家を片付けるのも、仕事場の環境を良くする事も、根っこの部分は一緒なんですね。
 
でも、頭では分かってはいても、物を捨てるって、なかなかふん切りがつかないもんなんですよね~。(^_^;)
 
そんなわけでして、譽國光では、今月は『赤札作戦』と称し、『いらないもの、使わないものに赤札(シール)を貼って、最終日に思い切って処分しましょう』という社内活動を行います。
せっかく背中を押してもらっているので、この機会にいるもの、いらないものを分別したいと思います!
 
 
ちなみに、今月の改善事例は6月24日の改善報告で紹介した、『見える化』でした。

Share

5Sとなんぞや?

Filed under: 改善報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2010年6月1日 12:00 PM

~改善通信新聞・6月号~


改善新聞六月号

本日、改善新聞六月号が発行されました!

今月の特集は『5Sを続ける為に』と、いう事なんですが…「5Sって…何?」と、頭にハテナマークが飛んでしまいました。(^_^;)

新聞を良く読んでみると、『5S』というのは、『さ行』を頭文字にした5つの言葉で、

『整理』→いる物といならい物を分けて、いらない物を処分する。

『整頓』→必要な物がいつでも誰でも取り出せる状態にしておく。

『清掃』→ゴミなし、ヨゴレなしの状態にすること。

『清潔』→ゴミなし、ヨゴレなしの状態を保つこと。

『躾(しつけ)』→決められたことを正しく守り、習慣をつけること。

を指すんでそうです。

分かっているつもりでも、意外と勘違いしていたり、出来ていなかったりする職場の『5S』。

この『5S』は、くり返して行っていくことに意味があり、「この間やったからいいや」では、まったく意味のないものになってしまいます。

この裏面には、他の企業の実際の『5S』の事例が載っていて、読んでいて「なるほど!」と、うなずくばかりでした。

しかし、改めて気付かされる事が多いです、この改善新聞。

6月の月間テーマの『5S』。

まわりを見直して、よりスムーズに、効率良く仕事が出来るようにしていきたいと思います。

Share

手順と段取り

Filed under: 改善報告,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2010年5月13日 12:00 PM

~改善通信新聞・5月号~

 
改善新聞・5月号右の新聞は、譽國光の改善推進委員会が発行している『改善通信』と言う、改善メインの社内新聞です。
改善事例をこのブログでも度々紹介していますが、それらは全て、実際に譽國光で働いている従業員が提出したものばかりになります。
(今回の改善事例は、こちらで紹介されています。)
 
 
改善する為の提案や報告などを紙に書き、『改善提案BOX』に入れ、こうやって情報を皆で共有化し、各部署の業務向上の為のフィードバックをしています。
 
 
この『改善新聞』を読んでいると、目からウロコな事が多くて、ちょっとした事や誰でも出来る事なのに、気付けずにいた事などが結構あるという事がよく分かるんですよね。
来月は誰の改善提案が一面を飾るのか、それとも自分の提出した改善なのだろうか…と、とても気になる新聞です。

Share