foodpic3217559

今日は、通販部に新しく入った登坂さんが、譽國光の酒粕を使った酒粕ケーキを作ってきてくれました。
ホットケーキミックスに酒粕を混ぜて炊飯器でつくったそうで、本人談では「かんたんでしたよ」との事。

食べさせてもらったらとても美味しくて酒粕の風味も出ていて、お子さんでも食べられる丁度よい案配でした♪

【材料】
ホットケーキミックス 200g
酒粕 100g
砂糖 80g
マーガリン(またはサラダ油) 80g
卵 3個
牛乳 大さじ3

【作り方】
1、上記の材料を混ぜて
2、炊飯器に入れて
3、[炊飯]スイッチオン!

以上です!

もし、中が生焼けだったら、もう一回[炊飯]スイッチを押して二度焼くか、
炊飯器に炊き込みモードがある場合はそちらにした方がいいかも。
との事です。

ぜひおためしくださいませ♪

Share

酒粕速報(^^)/

Filed under: お知らせ,譽ブログ(従業員日記) - タグ: , , @ 2012年2月14日 11:40 AM

TBS放送 はなまるマーケット様にて、酒粕の放送を頂きましてたくさんのお問い合わせ誠にありがとうございます。

現在、酒粕は、美容や健康のためにご購入をされている方が多く、品薄状態になっておりますのでお早めのご注文をくださいませ。

↓譽國光の酒粕ご購入はこちらからとなっております↓
http://www2.enekoshop.jp/shop/homare/item_list?category_id=162842

なお、おひとり様5個までとさせて頂ければ幸いでございます。
大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Share

~大吟醸酒粕もそろそろ販売になりますよ~

 
今日は新商品のご紹介です。
こちらなのですが。。。
漬け込み用酒粕
 
今まで、ありそうでなかった【漬け込み用の酒粕】です!
 
こちらは譽國光の酒粕を、粕漬け用にしてありますので、お手軽にご家庭で粕漬けが作れるようになっています。
ナスやウリ、大根キュウリなどの野菜はもちろん、魚介類を粕漬けにしても大変美味しいですよ。
 
パッケージの裏に粕漬けの簡単な作り方も載っていますので、ぜひチャレンジしてみてください。ヾ(´▽`)
 
そして、皆さまお待ちかねの【大吟醸酒粕】は、今月中旬~下旬にかけて販売開始予定です!
大吟醸を搾りましたら、すぐにお知らせいたしますので、もう少しだけお待ち下さいませ。m(_ _)m
 
酒粕のご購入はこちらからどうぞ~。
酒粕販売

Share

~大人気です!~

 
先日HPでもお知らせしたのですが、売店でも今年の新酒、しぼりたての丑若の販売が始まっています。
売店では丑若の試飲がして頂けるようになっていますので、「まずは味見を」という方は、
譽國光はほぼ年中無休で営業していますので、お休みの日にでもぜひいらっしゃってみて下さい。(´▽`)/
今ならまだ雪が降っていないので、タイヤの心配せずに川場村くらいまでなら来ていただけると思います。 
 
そして、私も今日ちょこーっとだけ飲んでみました。
丑若飲んでみましたよ
やっぱりしぼりたてのお酒ってのは熟成されたものとは違って、フレッシュ感が良いですよね。
アルコール度数がちょっと高めなのですが、瑞々しさがあるのであまり気にせずに飲める感じです。
 
ようするに美味しい!の一言なのですが。。。これじゃ身も蓋もないですよね。(^_^;) 
昨年の丑若を飲んだ時にも思いましたが、丑若にファンが多いのが頷けます。

 

そして、この丑若を搾った酒粕だけでつくった甘酒も飲ませてもらいました。
(これぞ蔵勤めの特権です!)
いや~美味い!
スッキリとしていて、サラリと飲める甘酒。という感じで、おもわずおかわりしてしまいました。(^o^)
 
 

それにしても、蔵のお食事処の人たちが作る甘酒はどうしてあんなにも美味しいのでしょうか?
 
この味を自分の家でも再現したいと思い、今年は甘酒つくりに挑戦しているのですが。。。
うまくいかないんですよね。(T_T)
甘酒の販売がないのが残念です。

Share

酒粕でガッテン!

Filed under: 譽ブログ(従業員日記) - タグ: , @ 2010年11月25日 12:00 PM

~酒粕は百薬の長 ←番宣より~

 

しぼりたてほやほや?の酒粕です。
(ちなみに、これは譽國光のできたばかりのお酒をしぼった、しぼりたての酒粕です。)

 
昨日の事なのですが、NHKの人気番組“ためしてガッテン”【酒粕】の特集が組まれていました。
 
シリーズ「失われゆく日本の健康食」
という事で、今ではあまり食べられなくなった日本の伝統の食品にスポットをあてて
その真価を再発見する、という内容です。
 
しかも、「日本伝統あの発酵食で 驚きコレステ減効果!」と言うこのうたい文句!
そりゃもう、気になって見てしまうでしょう!
 
しかし、すごいですね~。
何かすごいかと言うと、酒粕のパワーもすごいんですが、番組の内容がすごいんです。
 
酒粕が何故良いのかから酒粕の美味しい調理法まで。
至れり尽くせりの内容になっていて、『酒粕に、こんな力があるとは!』
と、私も色々再発見させてもらいました。
 
『見逃しちゃったよ!』という方は、番組HPに詳しい内容が載っていますので、
ぜひご覧になってみて下さい。
 
番組HPはコチラです→ためしてガッテン
 
しかも、番組内容をまとめたレポートを印刷できるようにもなっています。
 
NHK…ふとっぱらですね!ヾ(´▽`*)
 
 
再放送もこれからあるみたいなので、酒粕パワーが気になる方は、ぜひご覧になってみて下さいね。
 
再放送予定日
ためしてガッテン「日本伝統あの発酵食で 驚きコレステ減効果!」
■11月30日(火)午後4時05分~4時50分
■12月1日(水)【30日深夜】午前2時00分~2時45分

 
つめたばたりの酒粕です。
 
 
 
 
酒粕の購入はコチラからどうぞ~↓
【譽國光 酒粕 500g】

Share

~今日から販売です~

 
大変お待たせ致しました!
大人気の【譽國光 酒粕】本日より、売店、ネットショップ共に販売開始となりました!
 
 
売店の人たちも酒粕詰めに大あわてです。
小泉さんと星野さん大忙しです
 
 
それにしても、しぼりたての酒粕って本当に良い匂いがしますよね~。
譽國光の酒粕で作った甘酒の美味しい事といったらもう!たまらないですよ!ヾ(´▽`*)
 
お客様からも、
『次はいつになるの?』
『酒粕出たら教えてね』
『ここの酒粕じゃないといやなのよね』
と、嬉しいお言葉を頂くほどの大人気商品の酒粕ですが、今の時期はまだしぼるお酒も少ないので、
売り切れてしまう可能性がありますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。(^^)/
 
  
  
酒粕の販売はコチラへ↓
【譽國光 酒粕 500g】

Share

~夏バテ防止にいかがですか?~
 
冷やし甘酒

 
本日より、譽國光にご来蔵いただいたお客様に、売店にて【冷やし甘酒】をお飲みいただいております!
もちろん、サービスですよ。(^_^)v
 
明日から9月に入りますが、まだまだ残暑厳しい今日この頃。
栄養たっぷりで身体にも優しい、酒蔵ならではの、とっても美味し~い【冷やし甘酒】を、ぜひこの機会にお召し上がり下さいませ!
 
ちょうど2日前の日記に冷やし甘酒の話しを載せたのですが、あの時お食事処の人たちが作ってくれた冷やし甘酒は、この時のためだったんですね。と納得。
 
冷やした甘酒は、独特のクセがあまり感じられないので、温かい甘酒が苦手な方でもお飲みいただけるのではないかと思います。
しかも、酒蔵が作る甘酒ですから、市販のものよりもとっても美味しいですよ♪
甘酒が苦手だった人も、譽國光の酒粕で作った甘酒を飲んだらとても美味しくて、それ以来甘酒が好きになった、なんて人もいるくらいですから。(^^)/
 
この【冷やし甘酒】のサービスは、まだまだ続きますので、ぜひ今度のお休みにでも、ドライブがてら譽國光にお寄りになってみて下さい。♪
冷やし甘酒
 
それにしても美味しそうなこと。。。
 
残念なことに、【冷やし甘酒】は販売はしておりませんので、気になる方は材料の【酒粕】をご購入下さいませ。
甘酒の簡単な作り方は、こちらの日記に記載してありますので、ご参考にしてみて下さいね。

Share

~甘酒飲んで夏バテ防止~

 
酒粕「あれ?甘酒って冬の飲み物なんじゃないの?」と思われる方も多いのではないかと思います。
 
でも実は、江戸時代の頃には夏になると『甘酒売り』が出てきて、甘酒を売り歩いていていたんだそうです。
昔は夏の健康ドリンクとして親しまれていて、今でも『甘酒』は俳句の夏の季語にもなっているんです。
 
 
夏バテは、暑さのために食欲が減退し、エネルギーや栄養が不足しがちになり、そのため神経や筋肉の働きが鈍くなってしまい疲れやすくなるためにおこります。
(他にも、室内の冷房と外気温度の差から自律神経のバランスが崩れて起こる夏バテも多いそうです)
 
甘酒の中には、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6葉酸すべての必須アミノ酸、そして大量のブドウ糖などが含まれています。
 
これらは病院の点滴とほぼ同じ内容なんだそうです。
 
ですので、夏バテにはちょうど良く、また成分も天然のものですので、身体にも優しい飲み物なんです。
 
ちなみに甘酒は『酒』の文字が入っていますが、アルコール飲料ではないので、お子様でも飲んでいただけますよ。
(ただ、製造過程で多少のアルコールが含まれている場合もありますので、お酒に弱い方は注意して下さいね)
 
 
と、急に甘酒の話しになったのには理由がありまして。。。
 
実は先日、お食事処の方が作った『冷やし甘酒』をいただいたんですが、それがとっても美味しかったんですよ。
その時に「夏なのに甘酒ですか!?」と驚いたところ、上↑のような説明をしていただいたという。。。
 
はい、私も甘酒が、昔の夏の健康飲料だと全く知りませんでした!(^_^;)
 
 
温かい甘酒も美味しいのですが、冷やした甘酒はスッキリとしていて、これまたとっても美味しかったです♪
 
 
で、肝心の甘酒ですが。。。
市販のものもいいのですが、やはり自分の好みに作るのがベストではないでしょうか。
という事で、簡単甘酒レシピです。
 
【用意する物】(4~5人分です)
・酒粕100グラム 
・水4カップ 
・砂糖20~80グラム(甘さはお好みで♪) 
・塩少々 
・ショウガ汁、またはユズのすりおしろ少々
 
【つくり方】
[1]酒粕をちぎって分量の水にひたしておきます。こうすると、やわらかくなります。
[2][1]を火にかけて40分くらい弱火で煮込んで下さい。こうする事で、酒粕独特のくせがとれます。
[3]味がまろやかになったら、お好みで砂糖を加えて下さい。ほんの少~し塩を加えると味がしまりますよ。
[4]仕上げにお好みでショウガ汁やユズのすり下ろしを入れて下さい。
 
これで完成です!
 
酒粕以外は、ほとんどの材料がご自宅にあるものばかりだと思いますので、よかったらぜひ作って見て下さい。
 
酒粕が手に入らない!
という方は、譽國光の売店で販売しておりますし、もしくは通販でも酒粕をご購入していただけますよ。

酒粕のご購入はこちらからどうぞ
 

Share

~ そろそろ終わりですね ~

今年最後の甘酒?お客様からも大好評だった甘酒のサービスも、そろそろ終わりとなりそうです。
何と言っても4月に入り、陽気も暖かくなってきましたしね。
寒い時期の甘酒は本当に最高でした。

同じ譽國光の酒粕を使っているのに、自分で作った甘酒よりも、譽國光で食事処の人達が作った甘酒の方が、断然、美味しいんですよね~。
この美味しい甘酒が、来年まで飲めなくなるのは非常に残念です。

それと、酒粕販売の方ですが、普通の酒粕はまだ大丈夫なのですが、大吟醸酒粕の方は、ほぼ売り切れ状態となっています。
最初にお出しした大吟醸酒粕も、あっと言う間に売り切れてしまいましたし、どうしても数が少ないので、売り切れるのが早いんですよね。
大吟醸酒粕も、来年までおあずけですね。

Share

後かたづけ

Filed under: 蔵のこと,譽ブログ(従業員日記),酒造り - タグ: , , @ 2010年3月15日 12:00 PM

~ 圧搾機そうじ ~

圧搾機後かたづけ01

今年の搾りもすべて終わった事もあり、今日は高橋さんと渡部さんが、二人かがりで圧搾機の掃除をしていました。

圧搾機後かたづけ02

この部分を取り外して、一枚一枚丁寧に洗うのですが、なんと枚数にすると75枚もあるそうで、とても大変そうです。

圧搾機後かたづけ03

↓の写真は、取り外した後になります。

この圧搾機も、しばらくの間はお休みですね。

と、いう事は…。
もう酒粕はこれ以上は出ない、という事にもなりますね。

普通の酒粕も、大吟醸の酒粕も、人気の商品なので、売り切れたらそこでお終いですので、購入ご希望の方は、お早めにどうぞ。

Share
古い記事へ »