譽國光のある川場村の広報誌に譽國光が掲載されましたので記事のご紹介です。

一つめは蔵元紹介で、二つめが雪ほたかの糀酒です。

20130306120429_00001

そして、こちらの広報かわばの表紙画像なんですが…。

20130306125759_00001

これはただの女装写真ではなく、川場村伝統行事「春駒」の一風景です。
正確に言うと「門前春駒まつり」というもので、 この祭りは、村内にある吉祥寺境内にある養蚕の守護神「金甲稲荷神社」の祭日に行われ、春駒保存会の若者(男性8名)が、おとう・おっかあ・娘(踊り子)に扮し、2組に分かれ歌と踊りを披露しながら、門前地区の家々を廻り、家内安全と五穀豊穣を祈願する全国的にも知られたお祭りです。
春駒の唄」という歌にもなっています。

毎年2月に行われるので、興味のある方はぜひ川場村までお越し下さいませヽ(´▽`)

Share

~4年連続って…すごくないですか?~

 
雪ほたか【雪ほたか】ってご存じでしょうか。
譽國光のある利根郡川場村で生産されているコシヒカリです。
そして、この【雪ほたか】が、先月行われた【第12回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会】で見事に最高賞を受賞しました!
 
しかも驚きの4年連続!!ですよ!
 
 
おもわず目が(◎_◎;)こんな感じになりました。
 
譽國光でもモンドセレクションで2年連続金賞とりましたが…その倍の4年…すごいですよね~。
 
同時に行われた【第1回 全国農業高校 お米甲子園】でも、地元の【利根実業高校】が見事に金賞受賞!
利根沼田地域にとってはダブルで嬉しい吉報です!
 
川場村は小さい村なんですが、お米にお酒に、他にもい~っぱい、美味しいモノがあるすごい所なんですよ!
と声を大にして自慢したい出来事でした。ヽ(´▽`)/
 
ちなみに、譽國光がお食事処で使用しているお米が【雪ほたか】だったりします。
今度ご来蔵されてお食事もされる方は、お酒だけでなく、お米も堪能して見て下さいね。
 
ちなみに、この【米・食味分析鑑定コンクール:国際大会】、来年はこの川場村での開催になるそうです。
 
もしかしたら、5年連続…なんて事もあるかも知れないですね。(^o^)

Share