お酒について

土田 イニシャル K

2020年2月5日

土田酒造の土田祐士です。
この記事は、

土田 イニシャル K

というお酒について、解説をいたします。

イニシャルシリーズは、
うちの蔵として、チャレンジした酒のときに
つけています。

今回のチャレンジは

1.日本酒を使って、日本酒を仕込む
2.精米歩合90%

ことをしました。
日本酒の複雑なうまみと甘みを味わうためです。

イニシャルKのKは「Knot」。
結ぶという意味です。
人との縁ももちろん、食材との新しい縁を結んでくれるお酒です!

今回のお酒は、思いがけない食事との相性が生まれます!
これはケンカするうまさです。

例になっているかわかりませんが、プロレスでいうなら、
”相手の良いところを最大限に引き出して、あえてそれを受けてたつ”
です。

「こんな相手の食材を目立たせる、こんな組み合わせがあったか!」
と、驚かれること間違いなし! です。

[製造のポイント]
1.日本酒を使って、日本酒を仕込む
日本酒の製造は「三段仕込み」という工程を行います。
三段仕込みとは「添」「仲」「留」と、3回に分けて量を増やす方法です。
このときに、
“水→水→水”
と仕込みに応じて、3回入れます。

今回のお酒は
“水→水→酒”
と、最後にお酒を入れて仕込みました。

2.精米歩合90%
精米歩合90%とは、お米のまわりを10%しか磨いていないことです。
食べるお米とほぼ同じです。

しかも酒米ではなくて、群馬の食べるお米です。
食べるお米でも、米を磨かなくても、うまい味は出せる!
というチャレンジをしております。

[合う料理]
例えば 山椒 の効いた麻婆豆腐。
それがこのお酒を飲むと・・・
山椒が口の中が爆発します!

「え、山椒ってこんな風味が隠れていたっけ?採れたて?新鮮?」
と、ケンカして初めてわかる山椒の尖った良さ。
相性がいいとは、お互いが無難に終わることではなかったんですね〜。

おすすめは、辛い、苦い、酸っぱいなど、日本酒ではまず合わない食材で。
特に私のおすすめはチョコレート。
チョコレートがもっている、カカオ感。これが倍増。
ただ甘くないよ!ちゃんと苦味あるよ!という主張をしてくれます。
バレンタインデーに、チョコと一緒にお酒を飲む。という体験も一興です。
…残念ながら、うちのスタッフ達はみんな懐疑的ですが。

[買えるお店リスト]
下記のURLをご覧ください。

https://ux.nu/EQzkh


[主な成分について]

・種類   :生酛
・原料米  :群馬県産 飯米
・精米歩合 :90%
・種麹菌  :焼酎用黄麹菌
・麹歩合  :22%
・酵母菌  :協会901号
・仕込み水 :武尊連峰伏流水(関東名水百選)
・アルコール度数:15%(原酒)
・グルコース:3.7
・日本酒度 :−25
・酸度   :2.2
・アミノ酸 :2.3
・粕歩合  :40%
・火入れ  :1回
・保管方法 :常温流通可能
※記載されている材料のみ使用。
乳酸や酵素剤など、表示義務が必要ない添加物は、不使用です。

HPはこちら

-お酒について

Copyright© 土田酒造 ツチダPRESS , 2021 All Rights Reserved.